スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

研修、本島までかぁ

2012-11-12
11月10日に行われた、全国高校サッカー選手権・沖縄大会で見事「宮古高校」が優勝、全国大会への出場が決まりました。
初めてかと思ってましたが、12年ぶり2回目だそうです。前回は初戦敗退。
なんとか一回戦突破して貰いたいですね。高校野球も頑張ってほしいですが。

さて、本日12日の夕方から「沖縄県介護支援専門員実務従事者基礎研修」と言う長ったらしい名前の研修の為、沖縄本島に行ってきます。
帰りは16日の為、更新はしばらく休みます。
研修自体は3日間なんですけど、当日の移動だと間に合わないんですよ。
宮古からどれだけの参加があるのか分かりませんが、こっちでやってくれないですかね?
参加しないといけないと言いながら、先着80名までだし。
応募した後に返信があるまで、航空チケットやホテルの手配も出来ないんですよ。
で、返信見たら定員オーバーで2月にも開催するとか。
最初から分けて募集かけれよ、って話です。

大体ね、出来るなら飛行機に乗りたくないんですよ。
特に高度が下がって行く時が嫌なんです。遊びに行くなら我慢しますけど。
仕事ですからねぇ。どうせなら美人の産地「福岡県」とかにしてくれません?
そうしたら、有給5日位ぶち込んで食べ歩きとかしてくるのに。
まあ、色々な面で墜落しないように行ってきます。

IRON MAIDEN/Aces High(1984)


皆さん良い一週間を、宜しければクリックお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村
スポンサーサイト

安打数、得点数、失策数

2012-05-17
さて、プロ野球セ・パ交流戦です!・・・・・開幕しましたっけ?
だってですよ、先日のロッテ戦の続きのような攻撃でホークス10安打3得点。
(ロッテ戦では14安打2得点)

対する昨日のヤクルトは14安打15得点。(バレンティン不調じゃなかったの?)
まあーよくセンターに前に飛んでましたね。
今までは点が取れない試合でも、ピッチャーが踏ん張ってましたが。昨日は炎上。

そして不安的中の守備。
「ペーニャ」のタイムリーエラーは置いといて。計算の内です、まさか捕球後にお手玉するとは思わなかったけど。(昨日はチームの失策2)
エラーは付いてませんが、ショート「今宮」2回の併殺は取らないと。あれで流れが決まった気がします。
両先発ともに調子が悪かっただけに。

ホークス、去年の失策数144試合で51の12球団トップ。
今年は39試合時点で23、このペースだと昨年の12球団ワーストに並びます。
これ以上に数字に残らないミスが目立ちます。今の送球間に合っただろと言う様な。
先発3人が抜けただけに守備のミスは痛い。思ったより「川崎」の穴は厳しいですね。
おまけに「本多」も離脱。
昨年全試合出場の二遊間、二人とも居ませんから。しかも1,2番。

対するヤクルトのショート「森岡」は素晴らしかったですね。
2,3回ヒットになると思ったの(と言っても内野安打ですが)ツブされました。
その森岡をしても、ペーニャの2打席目は抜かれましたね。
打った瞬間はショートの守備範囲かと思ったんですが。打球はやっ。

でも中途半端に負けるよりは良いですかね。
ヤクルトも今日は点取れないでしょう。大量点の次はそんなもんです。(根拠それだけ)
最近のホークスは得点圏で打ち上げすぎ。
安打数だけでなく得点数を上げて下さい

そう言えば、今年のストライクゾーン広すぎないですか?
外角が広くなったとは聞いてましたけど。
昨日もホークスだけでなくヤクルトの選手も、四球と思って歩き出してましたもん。
今までの試合でも「内川」「小久保」など納得してない様子がありました。
ハーフスイングも厳しくなってますし、去年よりも投高打低なのは統一球よりここが問題では?

グランパスの方はACLの予選リーグ突破しました。
できれば1位で通過したかったですが、得失点差2は厳しかったですね。
ま、調子は上向きの様なので、仙台戦はなにがなんでも勝たないと。

数字繋がりで。
Iron Maiden/The Number Of The Beast(1982)
このPV「ゴジラ」が出るまではカッコいいんですが、後半お笑いにw
まあBeastと怪獣は別物ですけどね。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

最後の1本

2012-05-08
前回で連休をまとめましたが。
もう一つ観た映画があって書ききれなかったので、続きますw

「戦場にかける橋」1957年公開の英・米合作映画。上映時間161分(長っ!)
そういえば同じデヴィット・リーン監督の「アラビアのロレンス」も長かったですね。
原作はフランスの小説家ピエール・ブール、「猿の惑星」も同じ人知らなかった。

あらすじ。
第2次大戦下のビルマ・タイ国境近くにある日本軍捕虜収容所。所長の斎藤大佐(早川雪洲)は教養の深い武人だった。ここに収容されているアメリカの海軍少佐シアーズ(ウィリアム・ホールデン)らは激しい労役に脱出の機会を狙っていたが、そんなある日、収容所にニコルスン大佐(アレック・ギネス)を隊長とする英軍捕虜の一隊が送られてきた。バンコック・ラングーン間を結ぶ泰緬鉄道を貫通させるためクライ河に橋梁を建設せよとの命が司令部から斎藤大佐に下り、その労役に送られてきた捕虜である。橋梁完成期日は5月12日、日は幾ばくもない。斎藤大佐は捕虜全員に労役を命じるが・・・。(goo映画より)
3768c78eb0.jpg
このあらすじ、ほんのさわりです長過ぎて載せれません。
ここから物語が展開されて行きます。

テーマ曲の「クワイ河マーチ」が有名ですよね。
映画を観た事が無い方でも聴いた事あると思います。
音楽の印象は軽快なマーチですが、映画の内容は違いますw

日本人の描写は、色々と疑問は当然あるのですが。
後年の映画と比べても良い方じゃないですかね。大筋にはそれほど影響ないですし。(日本人の設計技術はもっとあるとは思うけど)
細かい事を言いだすと、英・米兵もおかしな所ありますから。

日・英・米それぞれの立場、正義があり主張を押し通そうとします。
橋建設の為に少しずつ妥協し、屈辱の涙を流す捕虜収容所所長の斎藤。
信念を貫き勝利した様ですが、見方に寄っては偏執的とも思える英軍捕虜のニコルスン大佐。
生きる事が大事だと言い、脱走するが最後は撃ち合いに飛び出す米海軍少佐シアーズ。

日・英協力し(各々の目的は違っても)橋は完成しますが、物語は破滅へと進んでいきます。
最後は軍医クリプトンの「madness、madness(狂ってる)」のセリフで終わります。

映像的には、ジャングルでの鳥が飛び立つシーンはよく撮ってますねぇ。
あとは何と言ってもラストは凄いですね。CGじゃでない迫力と思います。

ただ、もう少し短く出来ると思うんですよね。当時の大作映画は普通なんでしょうが。

Iron Maiden/Can I Play With Madness(1988)

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

名前・例え話

2012-03-26
昨夜見てたTV番組「ガチ相撲トーナメント」(タレントや格闘家が相撲で対戦する)
にロボットが出場
名前が「HAJIME ロボット 33号」(げっ、僕と一緒の名前)開発者の名前が「はじめ」らしい、僕とは漢字が違うけど。
勝負開始直後に自分でバランスを崩すという。
くだらね~、まっ笑いましたけどね。

僕らの年代だと「はじめ」と言えば「天才バカボンのはじめちゃん」や「はじめ人間ギャートルズ」のイメージが強く、小さい頃はからかわれたものです。
その当時は嫌でしたが(番組は好きでしたけど)、日本の二大ギャグアニメに係わる名前と言うのも光栄ですな。
残念なのは「バカボンのはじめちゃん」のような頭脳は持ち合わせてない事ですね

ネットのニュースを見てたら「ポール・マッカートニー」の名前が妙な所で出てました。
野田佳彦首相は24日の都内での講演で、「環太平洋連携協定(TPP)はビートルズだ」
「日本はポール・マッカートニーだ。ポールのいないビートルズはあり得ない」と強調。その上で「米国はジョン・レノンだ。この2人がきちっとハーモニーしなければいけない」と述べ、日本の交渉参加への決意を重ねて示した。

野田さんって、ビートルズファンだったんですかね?
最近(前から?)何かに例えたり、言葉を引用したりする政治家多いですよね。
少し前だと自分の事を「坂本龍馬」と言ったり。(狙われる位活躍して欲しいですな)
国会の質疑応答でも「上手い事ゆうたった!」みたいな、いかにも狙ってるやつ。(たいして上手くなかったりするけど)
でもねぇ、そんな事誰も期待してませんよ。国民は誠実な説明を求めてるのに、ズレてます。

ちなみに野田さんが何処までファンか知りませんが。

「ジョン・レノン」はビートルズのリーダーでしたが、ビートルズへの情熱も薄れて行き「オノ・ヨーコ」に夢中になるあまり他のメンバーから反感を買うようになります。非公式にはポールよりも先に脱退を宣言。
「ポール・マッカートニー」は最後までビートルズ存続を願いますが、公に脱退を宣言する最初のメンバーとなり他の3人のメンバーと法廷で争う事になります。(実際にはマネージャーが問題ですが)

知らないのか、分かってて都合の良い関係だけ強調したいのか。
たいして考えず、例えが下手なだけか
米韓首脳会談の発言や中国へのアメリカの発言見ていると、TPPや北朝鮮問題では「解散前後のビートルズ」に例えられた方が合いそうですけどね。

某国家では「ミサイル」の事を「衛星」と呼ぶようですね。所変われば名前も変わるもんです。
そう言えば「野田内閣」は「ドジョウ内閣」と呼んでましたっけ。
・ドジョウ科の総称「loach=ローチ」
・ゴキブリ(Cockroach)の略「roach=ローチ」
綴りは違いますが、「ローチ内閣」と外人さんは呼ぶんですかね?
(野田首相に関する過去記事です↓)
「2011/11/11 日本崩壊宣言」「国民性発言」

Iron Maiden/The Evil That Men Do(1988)
題名はシェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」の一節から引用。
The evil that men do lives after them, The good is oft interred with their bones.
人が行う悪は人の死後も生き続ける。 善は人の骨とともにしばしば埋葬される。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

hajime

Author:hajime
楽器屋の店員、バーテンダー、
酒屋の配達等を経て
2003年より介護の世界へ
2007年介護福祉士取得、
宮古島に移住。
現在介護支援専門員。

福岡県生まれ、
青春時代は愛知県。

野球はホークス! 
サッカーはグランパス!
お酒はなんでも!
(特にモルト、ジン)
音楽はHR/HM!
(ビートルズは別格)

検索フォーム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
TNT (1)
Kix (2)
CCR (1)

月別アーカイブ
最新トラックバック

RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。