スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

宮古島市・介護保険の現状

2013-12-31
すっかりブログをさぼってる間に年の瀬ですね。
雨続きの宮古島、大掃除をなんかする気にもなれませんが(毎年だけど)。
おせち造りの手伝いでもと、大根のかつら剥きに挑戦。
DSC_0347
難しいですね。特にかつら剥きにする必要もなかったのですけどね、新しい包丁なので挑戦してます。刺身のツマなんか作ると、やっぱりスーパーで付いてくる物とは歯触りが違いますよ。

さて、年末なので宮古島市の介護保険の現状を振り返って見たいと思います。
以前に、宮古島市の介護保険料について何度か書いた事があります。
(過去記事「社会保障制度改革」「耐えられるか?」)
過去記事では、保険料を支払う側からの視点でしか書いていません。一方的だとフェアじゃないので、今回は保険者(宮古島市)側からの意見も取り上げようと思います。
本当はもっと前に書こうと思っていたのですが、面倒でですね。

市の見解は、ケアマネの連絡会や地域ケア会議で、市の介護長寿課より頂いた資料や話を元にしています。
現在、宮古島市の介護保険料は6,400円(基準額)で全国で5番目に高い額です。(全国平均は4,972円)
所得も低いのにこんなに高くては困るだろう、との意見が過去記事の話。

市の説明では、介護保険料の設定は、予定される介護サービス給付費に対する被保険者の人数割りで算定される。つまり、保険料(払うお金)が高いと言う事は、給付額(支給されたお金)も多く受けている介護サービスが手厚いのです。
宮古島市の受給者1人当たりの給付年額は197万円/平成24年度です。
介護保険料が高いのは、それだけ介護サービスを受けているからだよ、と言う訳ですね。

資料をひとつ。(画像クリックで拡大します)
在宅サービス受給率と在宅サービス受給者1人当たり給付月額(平成24年4月)
給付額
上へ行くほど給付額が高く、右へ行くほどサービス受給率が高い。
赤の縦線と横線の中央が全国平均。中央から時計の1時方向、青の四角で囲っているのが沖縄県。宮古島市は、時計の2時方向へずっと伸びて行った赤い四角で囲った所、確かに給付費も受給率もかなり高い。
まあ、市の言い分も一理ありますが、市民は高い保険料を払ってるなら、使わないと損と思っているのでは?

もうひとつ興味深い資料を。(画像クリックで拡大します)
サービス種類別第1号被保険者1人当たり給付月額(平成24年4月)
DSC_0345.jpg
サービス種類別の給付額なんですが、これ実際にサービスを受けた人数ではなく、第1号被保険者全員の数で割ってあるので金額は置いといて、見るのは割合です。
注目は左端の訪問介護の割合、棒グラフの赤が宮古島市、真ん中の青が沖縄県、左のグレーが全国平均なんですが、宮古島市がダントツです。これをどう見るかなんですけどね。

当然ひとつやふたつの理由ではないと思いますが、単純に考えると、まずは独居や高齢者のみの世帯が多いために訪問介護が増えるとかですか?それにしても多いですよね。
僕の勝手な考えですけど、宮古島は産業が少なく誰かが成功した(と思われる)事業に飛びつく傾向がある様です。宮古島では介護関係の事業所が多いのですが、その中でも訪問介護は民間が参入しやすい。
そして、地域の繋がりも強く昔からの馴染みの人も多いため、本来の自立支援とは別の感覚での営業(あるいは利用する側も)があるのではないか。

また、其々の家の事情はあるでしょうし、僕が見てきた例も限られますが、島内に子供が居ても別々に暮らしていたり、一緒に暮らしていても家族の協力が少ないと感じる事があります。
ただこれには、親の側にも理由がある様で・・・・。
息子夫婦が隣に住んでいる利用者さんで、普段のちょっとした事でも遠慮しているのか、なかなか息子へ相談されない方がいます。他のケアマネにその様なケースがある事を話すと、「宮古の人は子供を甘やかしすぎる、小さい時から甘やかして育てる習慣になっているので、自分が高齢者になり子供が大人になっても何か頼んでやらせる事をしない(結果、子供も気が付かない)」と、なるほど目から鱗、逆転の発想ですね。

今後の保険料が不足しているのは確定しているので、次の改正でまた保険料は上がる事になります。
市の今後の取り組みとしては、介護予防事業の強化、サービス提供やケアプランの点検等、介護給付適正化の充実・強化に努めますとの事で、ケアマネにも協力をお願いしますと言っていますけど、この資料をどう分析しているのかがいまひとつ具体的に見えてこないです。

地域ケア会議ではと色々と活発な意見も出ていて、進んでる事業も有る様ですが、いずれにせよ地域の実情にあった制度を考えて行かないと来年からも益々厳しい事になりそうです。

訪問いただいた皆様、本年もありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

よろしかったらクリックお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村
スポンサーサイト

訪問診療の16㎞問題

2013-12-03
宮古島の北には、全長1425メートルの橋で繋がった池間島があります。
miyako_summer_3_02.jpg
11月28日(木)に宮古地区介護支援専門員連絡会より、次の内容でメールが届きました。

1週間前ドクターゴン診療所に、九州厚生局より個別指導が入り、ドクターゴン診療所より半径16㎞以上の地域に訪問診療を提供することは健康保険ではできない旨の指導があったとのことです。
保険診療も薬剤処方もできないと言うことです。
池間住民は困っているようですが、指導された以上従うしかないとのことです。(以上一部抜粋)

僕の担当する方は該当者がいませんので、特に対応はしなかったのですが。
その2日後、ケアマネの忘年会があり、そこでもこの話題が出ました。
「都市部では16㎞以内に対応できる診療所があるかもしれないが、地方の実情に合わせて対応するべきじゃないのか」と言うのが大方の意見でした。
国の福祉政策としては、在宅での介護を増やす方向に舵を取っていますが逆行する事になるのではないのか。
この時はお酒も入ってる席でしたし、これ以上突っ込んだ話はしなかったのですが。

12月3日(火)の宮古毎日新聞に次の記事が載りました。

池間自治会のメンバーが2日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね現在、ドクターゴン診療所が池間島で行っている訪問診療と往診の継続について要請するとともに、住民359人分の署名も提出した。

要請書では池間島から16㌔以内の保健医療機関で24時間、夜間診療、休日対応が現実的に可能な医療機関はなく島民のニーズに応えて診療を続けてくれているドクターゴン診療所を島民はとても頼りにしており、島民が安心して暮らせるためにも市に理解と協力を求めている

住民の訴えに対して下地市長は「もし国が今のままでどうしてもだめだというのであれば次の策を考えないといけない。市としても最大限の支援をするつもりなのでしばらくは国の動きを見ていきたい」と述べた。

同自治会側は、先月30日に今回の要請書と住民署名を九州厚生局に郵送している。
九州厚生局は、厚生労働省の地方支分部局の一つで、地域における国の「政策実施機関」。(以上一部抜粋)

関係者がなんらかの意見を出して改善する必要があると思ってましたので、市が対策に乗り出してくれるのは良いのですが、ちょっと気になってたんです。
元々の法的根拠はどうなってるのか?調べてみると。

特殊な事情で16kmを超えた場合や海路による往診を行った場合は、別に厚生労働大臣の定めにより算出する特別往診料がありました。
厚生省保険局長から各都道府県あてに「特殊の事情の下において往診した場合の往診料の算定について」と題する通知が出されています。

特別往診料の取扱要領
往診距離が片道一六キロメートルを超えて又は海路により第一の適用地域に往診した場合であって、第二の各号の一に該当する特殊の事情があったときの往診料は、第三の算定方法によって算定する。  

第一 適用地域  
  次の各号の一に該当する地域であって、第二に掲げる特殊の事情のいずれかが一般的に存するものについて、都道府県知事が厚生大臣の承認を得て指定した地域とする
  なお、指定地域が指定要件を欠くに至ったときは、当局に内議のうえ、すみやかに地域の指定を取り消すものとする。  
 1 医療機関のない島の地域又は通例路程の大部分を海路による以外に往診することが困難な事情にある地域であって医療機関のないもの。(以下「一号地域」という。地域の単位は、原則として、島、部落又は小字とする。)  
 2 一号地域以外の地域であって、最寄りの医療機関からの往診距離が片道一六キロメートルを超えるもの。(以下「二号地域」という。地域の単位は、原則として、部落又は小字とする。)  
第二 特殊の事情  
 1 定期に航行する船舶がないか、又は定期に航行する船舶があっても航行回数がきわめて少ないか、若しくは航行に長時間を要すること。  
 2 海上の状態や気象条件がきわめて悪いため、又は航路に暗礁が散在するため、若しくは流氷等のため航行に危険が伴うこと。  
 3 冬期積雪の期間通常の車両の運行が不能のため往診に相当長時間を要する事情にあること、又は道路事情がきわめて悪く、相当の路程を徒歩によらなければならないため、往診に相当長時間を要する事情にあること。(以上一部抜粋)  

ぱっと見て、これに照らし合わせると認められそうなんですけど。まさか指導した九州厚生局が特別往診料を知らない訳はないですよね。
そうなると、「第一の適用地域に往診した場合であって、第二の各号の一に該当する特殊の事情があったとき」と書かれてますので、「第一の適用地域」には当てはまっても「第二の特殊の事情」には当てはまらないという判断なんでしょうか?

しかしそうなると、16㎞以内に医療機関が無くても、船舶の利用や積雪地域でなければ算定出来ないと言う事ですか?おかしくないですかこれ。
九州厚生局の判断ミスと思いたいですが、どうなるのか。

よろしかったらクリックお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

離島での独居

2013-11-13
寒くなりましたねぇ。
この冬初めて長袖で出勤しました。

宮古島は独り暮らしや高齢者のみの世帯が多いのですが。
最近相談を受けた利用者さんの話でも少し。

新しく担当することになったAさん、81歳男性の方で結婚歴はなく独り暮らし。
島内には親戚もおらず、要支援1。
肺の疾患の後遺症や眩暈があり、荷物を運ぶ事が困難なため週1回の買い物支援を受け、その他の家事は本人が行っている。
生活はきちんと出来ているが、2年前にひどい眩暈で倒れており、またいつ倒れるかとの不安がある。

自分に何かあった場合に頼る人がいないと言うのが相談なんですが。
普段訪ねて来る人は、散歩で通りかかる90歳代の方が二人。
Aさんは長男で弟が3人いるが、四男は絶縁状態で他の二人は沖縄本島在住だが体調が思わしくなく、Aさんが2年前に入院された時は三男が来てくれたが、その後は会っていない。
三男の妻がたまに電話をくれるが、足腰も弱くなっており自分に何かあっても誰も来てくれないだろうとの事。

それでは甥や姪はとなると、姪が二人いるが一人は障害がある。もう一人も長い間会ってもなく連絡先も知らないし、嫁に行ってるので無理との事。

具体的には、もしAさんが亡くなった場合。
・葬儀をどうするのか。
・土地、家などの遺産をどうするのか。
・今ある墓の面倒はどうするのか。
の3点を気にされている状態。

Aさんは、弟達は何かあっても来る事はない、土地なども要らないと以前話していたし迷惑も掛けたくないので頼めないと話す。
葬儀は予め葬儀屋へ相談して、前もって契約しておけば良いとは思いますが。

しかし頼んでなかったとしても、実際に万が一があれば相続権のある弟達に連絡が行くし、仮に弟が先に亡くなれば姪に行くことになるでしょう。
遺産が要らないとなればそこで放棄となるが、要らないと言っていたのも元気な頃の話だし、姪に権利が移っても多少の面倒はあっても放棄はしないのではなかろうか?

お墓を引き継ぐのは難しいかもしれないので、お寺に永代供養の相談をするとして。
相談し辛い事情があるとは思うが、まずは連絡をくれる三男の奥さんに相談して、予め亡くなった時には幾らかの金額を渡すので万が一の時には姪に動いて貰えないか提案したらどうか。
それが無理の様なら、弁護士に相談して財産をどうするか遺言書を作成してはと言う結論に。

心情的になかなか難しい様ですが、ただこのままでも悩みが続くだけなので、一歩踏み出して身内の方へ相談されて欲しいのですが。

今後は似たようなケースが増えるかと思います。
独居で身寄りがないとは言っても、探せば何処かに身内が居て突然死などでも警察が連絡するのでしょうけれど。
Aさんは幸い、自分の意思を説明できるので今の内に手続きできますが、故人の希望に沿えないケースが増えるのではないかと言う事です。

そんな事を考えていましたが。
「人の心配の前にあんたも一人っ子で独身でしょ、自分の心配をしたら?」
などと言う突っ込みは無視します。

Heart/Alone(1987)


よろしかったらクリックお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

地域とボランティア

2013-09-20
先日、初対面の方に「ブログ見てます」と言われ、うろたえてしまいました。
その方もケアマネだったので、介護ネタ書いてないのにスイマセンと。

しばらく前にブログランキングのカテゴリを「介護」から「地域情報」へ変更したんです。何の間違いかアクセス数が爆上げした時(過去記事「ヤフーニュース」)、介護のランキングで1位になってしまい。看板に偽りありと言うか、介護ネタが少な過ぎて気が引けてしまってですね。
まあ、それはどうでもいい話なんですけどね。(だったら書くなよ)

その方と出会ったのは地域包括支援センターが開催してる「地域ケア会議」で、他にもその日に私用で相談した弁護士さんと再びお会いして、「あ、どうも」とか。(その話はまた後日)

文字通り、高齢者が住み慣れた地域で、安心して暮らせる為にはどのような支援が必要か話し合う場なんですが、今回の議題は「ボランティア」でした。

幾つかのグループに別れて、現在活用しているボランティアや足りない部分、今後どの様に広げ定着させるか等を話し合い発表する。地域包括センターが意見をまとめ今後に生かす。

一口にボランティアと言っても、近隣でのちょっとした手伝いから施設が近隣の学校等に依頼するものなど多岐に亘ります。後日の議題で「近所や地域」もあるので線引きが難しかったりしますが。地域の活用の中にボランティアは入るのでしょうけど、近所付き合いの協力から組織的なボランティアの構築を進める必要を感じました。

もちろん地域性や昔ながらの良い習慣は残しつつですけど。
幸い宮古島では地域や近所の結びつきが残っているので、様子を覗いたり、ついでに買い物をしてくれるなど近所付き合いの力は大変助かるのですが、今後高齢者のみの世帯や独居の方が増えるのは確実で、そうすると今までは近所でカバー出来ていた事も難しくなるでしょう。
そう考えると、近所の助けが少ない都市部の方が組織的なボランティアの発達は進みやすいのかもしれません。

また高齢になり介護度が進むと、今までは個人の協力で問題無く出来ていた事でも事故が起きる危険もあります。責任問題が生じる可能性もありますし、他の関係者との情報の共有も必要になるでしょう。
利用者への危険度とは逆に、協力者への負担増も考えられます。利用者からの依存度が高まっていくと、今までは気軽に知人として付き合っていられたのに事あるごとに電話が掛かって来て困るとか。
利用者とボランティア双方を守る為にも制度の整備が必要かと思います。

共通の意見としては、介護保険サービスでカバー出来る部分は限られており、継続的かつ身体的に必要な部分は介護保険で、単発で危険度が低い部分でボランティアを使えればと言う感じでしょうか。

今回出た意見を直ぐに形にするのは難しいでしょう。
ただ宮古島市の財源は厳しく、国の介護保険制度の改革案も聞くたびに悲観的になりますが、市の地域包括支援センターがこの様な意見交換の場を設けている事は、楽観はしませんが良い方向へ進む可能性も感じられ捨てたもんじゃないなぁと思うのです。

長くなってますが、もう一つ。ちょっと気になったニュースがありました。
最近よく「介護ロボット」が取り上げられていますが、どうもロボットの呼び名に違和感が・・・。
いや、分かるんですよ。工場などの機械もロボットと言いますしね。
でもなんか違う気が、僕がロボットアニメ世代のせいですかね。
有効に使える物は活用しやすくなってほしいですし、決して用具自体を否定している訳では無いですよ。

それ以上に気になったのが、用具の紹介場面。
メーカーの方が施設職員へ商品説明をし意見を聞いている場面で、職員が利用者の反応を想像して意見を言ったり(その意見自体は的外れとは思いませんでしたが)、他のニュースでは要介護者役を介護職員?がおこない感想を聞いていたり。

なぜ実際に介助される方達に聞かないの?

メーカーは当然、開発時には聞いていると思うんですよ。(程度の差はあるかと思いますが)
引っ掛かったのはニュースを制作した人達の感覚です。僕が見たのは一部でしょうけど、これらのニュースから感じたのは、要介護者からの視点で考える意識がまだまだ世間一般ではないのだろうなと言う事です。

よろしかったらクリックお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

社会保障制度改革

2013-07-31
久しぶりの更新ですが、単にネタが無かっただけです。
休みの日に魚が釣れてたら良かったのですが・・・。

たまには真面目な話を。
社会保障制度改革について、政府の社会保障制度改革国民会議で最終報告書の総論部分が大筋で合意されました。内容は給付の抑制と国民の負担増です。

介護保険の分野では、介護の必要性が低いとされる「要支援」の方達を介護保険の給付対象から外し、市町村の生活支援事業へ移行する。

現在の介護サービス利用料の利用者1割負担を見直し、所得により医療保険並みの2割か3割への引き上げを検証する。

平成27年度に介護保険制度改正の予定ですが、この内容が盛り込まれる事になるでしょう。
他にも、前回見送られた居宅介護支援費(ケアマネの業務)への利用者負担や介護保険料の増加なども可能性は高いと思われます。
介護保険制度の現状を考えるとある程度の負担増は仕方ないと思いますが、これで制度が継続でき良い方向へと進むのかどうか。

地域格差が加速する不安もあります。
介護給付費の財源は、公費50%(国25%・都道府県12.5%・市町村12.5%)と保険料が50%(1号被保険者20%・2号被保険者30%)で、介護保険料は市町村により変わります。
介護保険料が前回改正時に全国平均で5,000円を超えるか注目されましたが、現在の全国平均は4,972円で納まりました。しかし宮古島市では既に6,400円です。次回は全国平均は5,000円を超えるでしょう。宮古島市は・・・?
ご存知のとおり、県民所得は沖縄県は全国47位で、宮古島市は県平均以下です。

要介護認定率も高く宮古島市は認定率25.3%(H25年)全国16.3%(H22年)県18.9%(H23年)。
宮古島市の平成25年4月1日現在の介護認定者数は3,088名で、その内の要支援者数は715名で23.1%です。
国が要支援者の実態をどれだけ把握して議論が進められているかがそもそも疑問ですが、宮古島市でこれだけの要支援者が市町村の事業へスムーズに移行できるかどうか。(もちろん全国でも大変でしょうけど)

負担増と言えば消費税ですよね。2014年4月に8%、2015年10月に10%へ引き上げ。
僕は消費税の引き上げ自体は仕方がないと思いますが。(品目によって税率を変えた方が良いとは思います)
忘れてはいけないのは「社会保障と税の一体改革」と言う名目です。
増えた税金がどういった使い方をされるのか、国民は注視する必要がありますし、政治家はきちんとした政策を実現してほしいものです。
ま、期待はしていませんけどね。

おまけ、午前中の半月。
DSC_0155.jpg
休日にこの月と炎天下で釣りをして、ボウズでした。

よろしかったらクリックお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

お見送りしました

2013-03-18
先週の話になりますが、僕が担当している利用者さんがお亡くなりになりました。
今までも入所施設やデイサービスなどで勤めてた時にお亡くなりになった方はいらっしゃいますが、今までの方々は体調が悪くなり利用中止になったり、入院先での事で後から話を聞く事がほとんどでした。
今回は自宅で、そしてケアマネとして初めてでした。

あまり詳しくは書けませんが、心臓に疾患のある女性の方で退院後2週間弱の事でした。
下半身も不自由で90歳と高齢、入院前は食事をセッティングすればご自分で食べれましたが、入院後は介助が必要な状態。
しかし、退院前は会話もできお元気な様子。(話がかみ合わない部分は増えましたが)

御家族の希望は最後まで自宅で面倒を見たい、高齢なので特別に延命的な治療は望まないとの事でした。

僕の考えでは、病状のコントロールが出来れば自宅の方が元気になられると思う。
ただし、全面的に介護が必要で特に食事介助が充分に行う事が出来れば。

ご自宅に戻られた場合、同居は長男さん1人で仕事があり、特にこの時期はキビ刈りで忙しい。
以前から長男さんが食事の準備など行っていたが、今は状態が異なり食事介助は難しいのではないか。
娘さんも島内に居て病院受診の対応など行ってくれてますが、同じくこの時期は忙しい。

正直、介護力・量とも足りないと思われる。
今までの訪問介護だけでは限度もあり、定額制の複合サービスなどの提案もし話し合いましたが、今までの訪問介護の利用となりました。

医療的な部分は別として、もっとなにか出来たのではないか。と思う部分は大きいです。
ただ、御家族は其々の生活もあり、出来る事はやって頂いたと思っています。
当事者でないと分からない事もありますし、プロの介護者との考えのズレもあるでしょうが、もう少し上手く話が出来なかったものかと。

予想外に早いお見送りになりましたが、訪問診療の利用開始が出来ていた事は幸いでした。
御本人は以前から病院が嫌いで、通所サービスの利用も断っていました。
最後は望んだ自宅で、家族に囲まれ穏やかに旅立たれたそうです。

よろしかったらクリックお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

ケアマネのモデル研修に参加して

2013-02-04
昨日は節分でしたが、宮古のおばあに話を聞くと宮古島は以前は豆まきの習慣がなかったそうです。習慣の違いだとスーパーへ行くと鏡餅が売られていて、一瞬戸惑いましたが、ああ~そうか旧正月用ですね。
納得はしましたが、気温が24度!季節感が。
今日も引き続き夏日で、この時期は雨が多いので珍しいです。

さて、たまには真面目に仕事関連の話。
昨年の12月から今年の1月に掛けて、「介護支援専門員のスーパービジョン実践としての実習型研修の普及に向けての調査研究」と言う覚えられない事業名のモデル研修に参加しました。(実施主体名 一般社団法人日本ケアマネジメント学会)

どういったものかと言うと、ここ数年介護支援専門員(ケアマネ)の能力について批判的な意見が色々とありまして。
厚生労働省がケアマネの資質向上の為に調査・研究を行ってる事業のひとつです。

一昨年から始まり、宮古島市は2年連続の実施。初年度は全国の市町村から4か所が選ばれ、昨年は10か所へ拡大。(函館や名古屋や北九州に混じっての宮古島w)
宮古での受講者は5名でケアマネの勤務経験が少なく、事業所でケアマネが1人で勤務している者。その受講者に其々経験のあるケアマネがアドバイザーとしてペアを組みます。

流れとしては。
1)受講者が担当利用者の事例を提出。(アセスメント表、居宅サービス計画書、サービス担当者会議録、支援経過、モニタリング表)

2)初日全体研修。
モデル研修についての説明・抗議。受講者とアドバイザーで提出事例の確認、アセスメントの不足点などの抽出。

3)個別実習。(順不同)
・アドバイザーの担当利用者の担当者会議同行。
・受講者の担当利用者の担当者会議同行。
・アドバイザーの担当利用者のモニタリング同行。
・受講者の担当利用者のモニタリング同行。

4)最終日全体研修。
各受講者が研修を振り返りプレゼン。
全員でディスカッション。

僕はこのモデル研修の半月程前に那覇で3日間、「実務従事者基礎研修」と言うのを受けたばかりだったんですよね。その直後に今回の研修の参加要請があったと言う。
先の基礎研修でも事例は提出したので、同じ事例を出せば楽なんですけどね。それでは勉強にならないですし、元より担当者会議の開催予定がないといけませんから。

ところが、事例を提出した利用者さんが正月明けに入院されまして、担当者会議を開催できず。
急遽他の利用者さんで調整のやり直し。(要介護か支援か微妙な方で、認定下りるまで待つ)
担当者会議が研修最終日の二日前、そこからプレゼンを考えてバタバタ。
プレゼンなんてねぇ、普段やった事ないですがね。どうすりゃいいの。
小学生の学習発表会以来じゃなかろうか、小学校の時はグループ発表ですが今回は1人だし。まあ、何とか形にはなったかな?

結果は参加して良かったですけどね。
全体のディスカッションでも話はしたのですが、経験が少ない上に1人で業務を行ってる者としては意義のある研修と思います。
他の研修でもグループワーク等は行われ、その時点で気が付く事は多々あるのですが、1人で業務を行っていると忘れがちになる事があります。実際に他のケアマネに同行する事で具体的に指摘をもらったり、視点の違いなども感じられます。
また宮古島などの離島の場合、沖縄本島での研修になると時間や費用の負担もありますし、地域の他のケアマネとの繋がりも持ちやすくなると思います。

いきなり1人ケアマネで勤務しなければ良いのかもしれませんけどね。
資格を持っていても、勤務しないと分からない事が沢山あるんですよ。
試験や研修もですが、1人で勤務するには経験年数の制限を設けるとか検討してもどうかと。
こう言うと自己否定になるのですがね・・・

前回、今回とおおむねこの研修は好評だった様で、受講者の対象を逆にアドバイサー側、例えば主任介護支援専門員の研修として取り入れたり、資格更新の時に取り入れたり受講者のレベルに応じて行う案も検討されている様です。

ただ、せっかく良い意見が出ても実施がいつになるかですね。
全国一斉の制度改革となると時間が掛かるでしょう。このモデル研修もまだ2回で、成果を見ながらとなるでしょうから。(受講者は一年後に再びアンケートを取るらしい)
介護制度の改正に合わせると、5年後?報酬改定でも2年後とか?

今回のモデル研修の記録やプレゼンの資料は、日本ケアマネジメント学会がまとめて6月に大阪で研究発表の予定だそうです。行ってみたいなぁ大阪、食べ歩きに!

よろしかったらクリックお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

クリスマスっぽく

2012-12-25
相変わらず、クリスマス、年末の雰囲気になりにくい宮古島ですが。
それでもここ2日程は寒いですね。
23日にご近所さんと少しはクリスマスらしくと言う事で、我が家はこんな感じでした。

まずはお酒、「キールロワイヤル」スパークリングワインにカシスのリキュールを混るだけ。
簡単なので家でちょっとパーティー気分の時はオススメ。スパークリングワインは辛口で。
IMG_0388

コンソメスープ」普段コンソメを単体で飲むことはあまり無いですけど、インスタントではなく最初から作ると後味すっきり。
IMG_0390

アボカドのテリーヌ
IMG_0387

イイダコときゅうりのサラダ」アクセントで茗荷と、ボリュームUPにスモークサーモンをプラス。
IMG_0392

ブラックタイガーのアメリケーヌソース」本当はオマール海老なんかでしょうが、そんなの手に入りません!普段からエビの殻を取っていて溜まった頃に作られます。
下に付け合せでマッシュポテトを敷いてます。
IMG_0393

ローストビーフ」去年と同じく、定番ですかね。
IMG_0396

デザート「バナナカラメルパイ
IMG_0398


フィギュアの男子、羽生選手が優勝しましたけど、選曲ってどうしてるのでしょうね?
振り付けの方の意見が大きいかと思いますが、SPの曲は僕も好きな「ゲイリー・ムーア」なんですけど、今後もそっち系が使われるのか?
Gary Moore/Parisienne Walkways
1978年発売のソロアルバム収録曲ですが、作曲、Voは「フィル・ライノット」動画は二人共演のライヴ。


よろしかったら、クリックお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

本島への研修から戻りました

2012-11-17
沖縄本島での研修に行って来ました。あまり乗りたくない飛行機に乗って。
今回の座席、窓の外を見るとエンジンがすぐ横だったんですよ。
「火を噴いたら終わりだろうなぁ」とか
「乗客の中で最初に気が付くの自分だな」とか
「確か昔見たドラマ、トワイライトゾーンで悪天候の中を飛ぶ飛行機で、窓の外を見ると半魚人の様な怪物が羽の上に乗っていて、エンジンを破壊する話があったな」などと思いながら出発しました。

だったら窓際の席を選ぶなよ!

などの突っ込みはスルーします。飛行機嫌いなんですけどね、座る時は窓側を選ぶと言うねw

で、取りあえず「回転寿司」と「ユニクロ」へ行く。
内地(沖縄本島でも)に住んでいると想像できないでしょうが、普段離島に住んでいると、わざわざ飛行機に乗って行ってまずはソコか?と思う所に行くんですよ。
後は「JiNS」でPC用のメガネ買って、う~ん特にネタになる様な事も無かったですね。

研修自体はですね、初日は法令的な事の復習が主で、分かってる事が多かったのですが。
二日目からはグループワークが主体でした。普段は一人で仕事をしているので、掘り下げて考える事ができたり、モチベーションが上がる機会になりましたね。
継続出来るかが問題ですが。
基本を振り返ったり、複数で勉強する事は大事ですね。

研修で紹介された動画です。


宜しかったらクリックお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

介護度変更で料金が逆転?

2012-10-19
全国的に寒くなってきた様子ですか?北海道は山間部だと雪が降る所もあるとか。
こちらはTシャツ一枚にビール片手で野球中継観てますがw
昨夜は涼しくて扇風機は停めましたね・・・・・・てかホークス打線寒過ぎ。

話変わりますが、介護保険サービスを利用されている方は介護度の認定を受けています。
介護度は要支援1~2、要介護1~5の7段階に分かれています。(要支援より要介護、数字が大きいほど介護量が必要との判断)
原則1年に1度、認定更新が行われます。この判定によって、利用出来る限度額やサービスが変わります。

今回、僕の担当している方が、介護2から支援2へ変更になりました。
変更自体はともかく、ちょっとおかしな現象が。
この利用者さん、週1回の訪問介護を利用されてます。
今までの利用料は、45分以上の生活援助で1回235単位。月の曜日によって4回利用の月、5回利用の月が出てきます。

・ひと月に4回利用すると 235×4=940
・ひと月に5回利用すると 235×5=1175
これに特別地域訪問介護加算と訪問介護処遇改善加算Ⅰと言う二つの加算が付きます。
加算を加えると。

・ひと月に4回利用で1124円
・ひと月に5回利用で1405円

要支援になると、利用料が1回いくらではなく月決めになります。
ひと月4回でも5回でも料金は変わりません。

・今までと同様に利用してひと月の料金は1459円(加算含む)

要支援になった方が利用料が高い。
身体状況は良くなってるとの判断なのに、利用料が高くなるという逆転現象が起こります。
これはどういうふうに理解すればいいんだろう?


さて、ホークスは逆転どころか後がなくなりましたな。
一戦目の投手交代ですよねぇ。あそこはなにがなんでも逃げ切らないと。
しかし、ファイターズの「糸井」選手2試合連続の2ランホームラン。
脱帽です。

今日からホークスは3本柱の先発なので、3連勝の可能性が無しではないですが。
得点0じゃ勝てないですから、繋がらない打撃陣が問題ですね。(シーズン中からですが)
3連勝しても五分、そして先発が厳しい。逆転は難しいですが、まず一勝たのんます。

セ・リーグは中日が連勝ですか。最終的には巨人と思いますが、羨ましいw
後が無いホークスを応援して下さい。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

解答とケアマネの独立について

2012-09-21
クイズに参加して頂いた皆さん、ありがとうございました。
正解は「製糖工場の煙突の跡」でした。多くの方が正解でした。
ヒント出し過ぎましたね。サトウキビだけでいいかなと思ったんですけど。
写真だと煙突と分からないかなと思いまして。

ちなみに、この製糖工場は1942年(昭和17年)に建てられましたが、戦争の為2年程で創業を終えました。煙突には銃弾の跡が残ってます。

あと前回書いた「特定事業所集中減算」について、予想外にコメントを頂いたので補足を。
介護保険のサービスを利用する時は、まずケアマネに「居宅サービス計画書」の制作依頼が必要になります。(セルフプランという方法もありますが、現実的ではないので省きます)
この居宅サービス計画書に記載されないサービスは利用できません。これはサービスの種類だけでなく、どこの事業所かも記載します。これが医療保険と違う所、病院は患者さんが好きな病院へ直接行って受診できますよね。

本来ケアマネは、利用者さんの状態や利用者・家族の意向などを踏まえサービスの種類・量、どこの事業所が適切か提案します。
問題は、一部の悪徳な事業者が、自社のケアマネに自分の所のサービス事業所を利用させるように強要することです。
結果、利用者はサービス選択の自由が奪われ、適切なサービスが受けられない。悪徳な事業者による「囲い込み」が行われます。

そこでこの囲い込みを取り締まる為、前回書いた特定事業所集中減算ができた訳です。
ケアマネの業務を考えた場合、利用者さんの生活を優先的(これは利用者さんの言う通りにするわけではありません)に考え、各サービス事業所とは中立の立場じゃないといけません。
この中立の立場に立てないから囲い込みなど起こるのですが。じゃあなぜ中立になれないか?
ケアマネが独立して事業所を起こすには経営が非常に厳しいからです。

ケアマネへの料金は介護保険から全額給付されるため、利用者負担はありません。
事業所へ入る報酬はいくらかと言うと、一件につき。
要介護1・2 10,000円/月 要介護3・4・5 13,000円/月
各種加算はややこしくなるので省きます。
これに、介護支援専門員1人当たり標準担当件数35件という基準が係わってきます。
ケアマネ1人で担当する件数が35件を超えると人員配置違反になります。

例えば、標準担当件数いっぱいの35件を持ってるとして、要介護1~2が20人、要介護3~5が15人とします。
20x10000+15x13000=395000
ひと月の収入が395,000円ですよ。
ここから、事務所の家賃や通信・光熱費、車の維持費など諸経費を引いたとしたら。
給与はいくら?

これはケアマネ1人での計算ですから、ケアマネの数が増えれば独立型の事業所も可能かと思いますが。
それでも厳しいのは変わりないでしょう。現に独立型の居宅介護支援事業所は少ないですし、同一法人に訪問介護や通所介護などがある事業所でも、居宅介護支援は採算が取れてないと思います。

ケアマネの業務を考えるなら、特定事業所集中減算なんかではなくケアマネが独立できる報酬体制にするか、いっそ役所が受け持つとか体制を変えるべきでは?
ただ、自分がケアマネをやっててこんな事を言うのもなんなんですけど、僕はケアマネは必要なのか疑問に思ってるんですよね。
国の考えてる(と思われる)ケアマネ不要論とは別ですよ、ケアマネイジメントは必要だと思いますし、正確には現在の体制が疑問なんですけど。

じゃあどうすれば?と言う具体的な考えはまとまらないのですが。
ひとつヒントになりそうなのがオランダでの取り組み。
リンクさせて貰ってるshanさんのブログで紹介されてました。
対極ではないが対極とされているものからヒントを得る。02」(←クリックで記事に飛びます)
興味がある方は難しいですけどw4回シリーズです。

今日の記事はケアマネの方には今更の話と思いますし、言葉で話すと早いんですけど。
文章にすると疲れますね。頭ふらふらです。
他の介護従事者さんのブログはホント感心します。次回はサラッといきますよw

よろしかったらクリックで、疲れた頭を癒させて下さい。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

クイズと特定事業所集中減算

2012-09-18
前回、ホークス5連勝などと書いてから、その後2連敗2連勝。
どっちにしても内容的に見てて疲れる試合が続いてますな。

少し更新に間が開きましたが、台風16号の影響などほとんど無く。
特に理由はございません。(単にネタ切れですわw)
で、携帯の写真を整理してたら使ってないのがありました。
2012083010390000.jpg
宮古のランドマーク、にはなってないけど。キビ畑のなかに忽然と建ってます。
ここで問題
この赤レンガの建造物はなんでしょうか?
{難しそうなのでヒントを追加
煙突です。なんの煙突でしょうか?
よろしかったらコメント欄へ解答を。
(宮古島在住の方はご遠慮下さいね)


~・~以下は居宅のケアマネ業務の事なので興味の無い方はスルーで~・~
この時期「居宅介護支援事業所における特定事業所集中減算に係る報告書」なる物を県に提出します。

平成18年4月に施行された改正介護保険法に「特定事業所集中減算」と言うのがありまして。
これは居宅介護支援事業所(ケアマネ)が居宅サービス計画に位置づけたサービスに特定の法人の割合が90%を超えた場合に、居宅介護支援費から200単位を減算するというものです。

対象となるサービスは「訪問介護(ホームヘルパー)」「通所介護(デイサービス)」「福祉用具貸与(福祉用具レンタル)」

集計は半年ごとで、例えば3月~8月の間で。
・訪問介護を位置づけた計画が一月20件、その内A法人の訪問介護を18件計画に載せると90%で減算。
法人で数えますので、別の事業所でも法人が同じであれば合算されます。

200単位の減算は90%を超えたサービスを位置づけた計画だけでなく、全利用者対象で期間は6カ月。
30人分の計画を立てていたとすると。(200単位=2000円)
2000×30=60000でひと月6万円減、6か月で36万円減収です。

これ、「サービスの囲い込み」を防ぐ為と言う理由でしょうけど。
だったら役所がケアマネ業務を行うか、ケアマネの事業所が単独で営業できるような収入体制にするのが先じゃないですか?

利用者さんが希望する事業所があっても、90%をオーバーする場合は断れと言う事ですかね。
利用者の選択の範囲を狭める場合もありませんか。
当法人は訪問介護と居宅がありますが、初めて介護保険を利用する方は利用の流れなんて知らないですよ。
ヘルパーを利用したいと相談に来られると、自然と同じ法人のケアマネになりますよ。
デイサービスの場合は特色や場所などあるので、数か所体験などして頂いて決めますけど。

90%を超えても正統な理由が認められれば減算にはなりませんが。
今回の当事業所の場合。
・判定期間の1月当たりの平均居宅サービス計画件数が20以下であるなど事業所が小規模である場合
これに当たり減算にはなりませんが。(訪問介護が90%超えています)

また、同じ在宅サービスでも医療系の「通所リハ」「訪問看護」は対象にならないですね。

クイズの答えに関するコメントは、正解発表まで伏せさせていただきま~す。
その他のコメントもよろしければ、お願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

介護認定の遅れについて

2012-07-30
年金や健康保険、各種補助金など国からのサービスを利用しようとすると申請しないといけませんよね。それも分かりにくい説明だったり、知らせてくれなかったり。
逆に取られる分はご丁寧に請求が来ますが。

介護保険にも認定の有効期間がありまして、期限が切れる60日前から申請が出来ます。
保険者(市町村)から、被保険者(利用者)へ通知が来ます。本人又は御家族が申請して頂ければ良いですが、多くはケアマネが代行します。

問題は、有効期限内に新しい認定が下りない事があります。
理由としては、申請が集中する月で認定調査が間に合わないとか。(市町村の職員又は委託)
主治医の意見書が遅れているなど。(市町村が主治医に依頼)
いずれにしても有効期限の切れる一月前(早いに越した事ないですが)に申請を出していれば、ケアマネとしては責任はありませんが・・・・。

計画の変更・調整がややこしくなります。
介護度は「要支援1~2」「要介護1~5」の7段階に分けられています。
介護認定が下りてない場合は暫定プランを立てます。
厄介なのが要支援か要介護どっちに転ぶか微妙な時です。
要支援と要介護では受けられるサービス量の違いがあるので、予想がはずれると保険給付が受けれなかったりしますし、ケアマネの変更が必要な場合もあります。

そこで念の為に、要支援と要介護の二つのプランを2か所の事業所(ケアマネ)が作ると(どうしてそうなるか、詳しくは省きますが)、片方は認定決定後は必要ないので完全なボランティアで収入もありません。

僕の担当の方は要介護から要支援の可能性が(低いと思いますが)ある為、2か所通っていたデイサービスの片方を休んで頂きました。
この様に利用者さんやサービス事業所にも不利益が生じます。

しかしこの認定の遅れ、各地域でよく起こってると思いますが。
市町村から利用者へきちんと通知されてますかね?

介護保険法の第27条の第11項では、
第一項の申請に対する処分は、当該申請のあった日から三十日以内にしなければならない。ただし、当該申請に係る被保険者の心身の状況の調査に日時を要する等特別な理由がある場合には、当該申請のあった日から三十日以内に、当該被保険者に対し、当該申請に対する処分をするためになお要する期間(次項において「処理見込期間」という。)及びその理由を通知し、これを延期することができる。

基本的に申請日から三十日以内に決定しないといけません。
延期することができるとしても、被保険者の心身の状況の調査に日時を要する等特別な理由がある場合ですし三十日以内に利用者に対して、延期の期間と理由を通知しないといけません。

申請件数が多いとか、主治医の意見書が遅れていると言うのは特別な理由に当たるのか?
通知も利用者や家族から届いたと聞いた事がないです。
仮に(何歩譲れば良いか分かりませんが)利用者や家族が通知に気が付かなかったのかもしれませんが、ケアマネに申請に対する支援を規定されてるのであればせめてケアマネに一報くれませんかね。
利用者さんや家族、各サービス事業所へ説明・調整するのはこちらなんですけど。

その前に一番迷惑されるのは被保険者と言うのが分かってるのだろうか?

Carole King/It's Too Late(1971)


たまには真面目な記事も書くのね、と思ってくれた方。
又は北島の100メートル決勝を生で観た方wクリックお願いします。
↓           ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

実地指導

2012-06-27
介護の仕事に就いてる方ならお分かりかと思いますが。
3年に1度を目安に行われるビックイベント?「実地指導」と言うものがあります。

よく介護職員の間で「監査」と言う方がいますが、別物です。
監査は不正の疑いが有る場合に行われる調査で、何らかの処分をされる可能性があります。
実地指導はより良い介護や運営が出来る様に意見・指導するもので、定期的に行われます。

予め提出・準備しておく書類が通知されます。
普段から「運営基準」に沿って業務を行っていれば特に慌てる事も無いのですが、中には夜遅くまで準備に追われる事業所もある様ですね。

さて先週、僕が勤める「居宅介護支援事業所」が初の実地指導をうけました。
今年の1月に認可を受けましたが、初年度は半年を目安に最初の実地指導があります。
当事業所は職員は僕1人なので、自分1人で把握・準備すれば良い訳です。(事務関係は除く)

開所して半年足らずですから、書類自体も少ないですし、大きな不備も無く終了。
そりゃ半年ですから、あったら大変ですけどね。
幾つか指導はありますが、正式な通知が来てから書こうと思います。
因みに当法人には「訪問介護」の事業所が3年前から運営されてますが、来月に実地指導の予定です。

受けた感想としては、実地指導自体を否定する気もないですし、県の担当者の意見を聞ける機会として良いとは思います。
ただ運営基準が順守されているかのチェック機能としては疑問があります。
元々不正を見つけるのが主な目的では無いのでしょうが、では違反防止になっているか?

当地域の指導担当者がどうと言う訳ではなく、ケアマネや各事業所の責任者の方が運営規定や仕事の流れは分かってるはずです。(例外はありますよ)
僕が実際に見聞きしたりニュースなどを見る印象だと、実地指導では運営基準に違反していても逃れる或いは見つからないケースが多い気がします。
あくまで僕の印象で、厳しい地域もあるとは思いますが。

実地指導から監査に繋がるケースがどれ位あるのか知りません。
でも監査が入るのは、かなり悪質な場合じゃないでしょうか?内部告発や苦情等。

もちろん各事業所がきちんと運営するのが当然なんですが。
おかしな事業所の話しを聞くと、監査の前にもう少し厳しいチェック機能が必要な気がします。
変な指導で仕事が増えるのは勘弁してほしいですけどね。(別に変な指導された訳ではないですよw)
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

ちょっと前回の続き?

2012-05-25
昨日は昼過ぎからだんだんと、頭が重く、胃がむかむか。
ひょっとして、風邪気味?とか思って。
夕飯もあまり食べれず、でも早めに寝たら直ぐに治ったんですけどねw

朝起きると、今度は右のふくらはぎが痛い。つってる感じ。
別に筋肉痛になるような運動はしてないですけど。(その運動不足が問題)
でも仕事に行かなければ。
腰痛に耐えて試合に出てた、小久保キャプテンの気持ちが分かるってもんです。
(おまえは仕事で体使わんだろ

え~ちょっと前回の補足になりますが。
介護は色々な方が係わるので、当然色々な視点があります。
係わる関係性も違えば、時間、場所も違います。
もっと言えば、経験や感性などにもよるでしょう。

立場的な事で言うと、ケアマネよりもデイの職員やヘルパーさんの方が利用者さんの状態をよく分かっています。これは接している時間が違うので、当たり前だと思います。

ちょっと誤解をまねく言い方かもしれませんが。
僕がデイの職員の頃、初めての利用者さんを迎える時は特に、ケアマネの情報はあまり当てにしてませんでした。(ケアマネにも寄りますけどね)
情報は欲しいですし、きちんと目を通して気を付けますけが(疾患などは特に)目の前の利用者さんの状態を重要視する感じですね。

ただケアマネはデイの職員が見ていない時に会ってますし、家族にしか見えない部分ももちろんあります。
そこで担当者会議や、普段の其々の立場から見た情報の共有が必要になります。

デイや老健の入所施設で介護している時は、目の前の利用者さんにメインに接して利用者さんの変化(身体的にも精神的にも)へ対応していました。
実際の状態の変化だけでなく、接して行くうちに最初に持った印象と違う部分も見えて来ます。
まあ、これは普段の人間関係も一緒ですよね。

ケアマネになると、利用者さんを直接介護する訳ではありません。
介護者の負担軽減を考えるのも重要ですし、家族との関わりも増えます。
当地域は利用者さんと別居されてる方が多く、また利用者さんも家族と他人に見せる顔も違うのは当然なので、違う見え方がするのは分かります。

それ以外に家族自身の印象や実際の行動が最初に話した時と違う事があるんですよねぇ。
利用者さんの事を思ってなら良いのですけど。
今までよりも家族の事も分からないといけないのですが。
わざとか、自然にか分かりませんが、もう少し正直に話して下さいと思う事があります。
それに対応するのが仕事と言えば、そうなんですけどね。
自分の未熟さもあるでしょうし。会う時間も限られますけど。

ケアマネの方が大変と言う訳では無いですよ。
其々の職種で其々の難しさがあります。職種が変わった所で出て来た難しさですね。
すいません、なんか愚痴っぽくなりましたね。

こんな時は訪問へGO!
ひと足早い夏の風景をお届けしましょう。
2012052511430001.jpg
天気の良い日は車で走るだけで、気分が良くなる宮古島。
ふくらはぎは痛いままですけど。

今日からホークスは阪神戦。注目は阪神、新井さん。
じゃなかった小久保キャプテンの2000本安打
腰痛が酷い様ですが、大丈夫かなぁ。チケット売れてるでしょうけど。
無理せずに休んでも良いかなと思いますが。
6/2のヤクルト戦あたりで達成というのは。(僕が観に行くからですけどね

Bangles/Hazy Shade of Winter(1987)
今日の記事とはなんの繋がりもないですけど、前回バングルス聴いたらこれもと思ったのでw
サイモン&ガーファンクルのカヴァーで邦題は「冬の散歩道」
宮古島の散歩道とは随分違うでしょうな。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

イメージの修正

2012-05-23
気になったと言うか、意味あるのか?と思ったニュース。

日本PTA全国協議会が21日発表した、小学5年生と中学2年生の保護者らを対象にした『子どもとメディアに関する意識調査』のアンケート結果。保護者が子供に“見せたくない”テレビ番組で、『ロンドンハーツ』が9年連続で1位となった。

今時まだこんなのやってるんですね。
80年代メタルブームの時の「PMRC」を思い出しました。(すいませんマニアックで)

今回の調査で「子どもに見せたくない番組」が【ある】と答えたのは、小5保護者が28.2%、中2保護者が18.9%だそうなので、その中で1位と言ってもたかがしれてる。
しかも、全番組じゃなく予めピックアップされた番組から選ばれてるんですけどね。
全番組から選べ言われても、見た事ある番組の方が少ないでしようけど。
これ公表してなんの意味があるんですかね。

見るな言われると、見たくなりますよね。お父さんが見る週刊誌の袋とじとか。はははは。
逆に宣伝になってないですか?

司会を務める田村亮は、「子供に見せたくない番組ワースト1の称号を9年連続で頂きました!あと1年で殿堂入りとの噂を耳にしました…これからも末長く番組を続けられるように日々精進して行きたいと思います」と5月22日のツイッターでコメントした。

ナイスですね。
9年も続いてるなら、ワースト1になっても人気あるって事ですよね。アンケートの影響なし。
2位は「クレヨンしんちゃん」映画ヒットしてましたよねw

今時の子供はネットで色々見てるんじゃないですか。
しょせん人間なんて、真面目な部分もあればくだらない所もあるもので、純粋培養的な育て方しようなんて気持ち悪いですけどね。
見せたい番組も発表されてましたが、上位3位もしょせんバラエティですよ。
テレビなんて、そんなもんでしょ。各家庭で何を見せるか決めれば良いだけの話です。
ああ、ちなみに僕はテレビっ子でしたよ

ただPTAって、調査費用はどこから出てるのでしょう?
良く分かりませんけど、事業計画を見ると。

(10) 東日本大震災への対応
1.被害を受けた子どもを中心とする教育関係の支援のための募金活動を、継続して行う。
2.被災地の地方協議会と連携して、支援活動を進める。

こんなのありました。こっちに、予算回したら?

当てにならない調査ですけど、答える方はイメージ優先になってないですか。ろくに見てないけどイメージでロンハーに答えたりとか。
そうなると、アンケート取る方が作為的に出来ますよね。(このアンケートは知りませんよ)
怖いなと思うのは、そういったイメージが正しい様に伝わる事です。

介護の仕事でも、初めて利用者さんに合う時にイメージをする事があります。
情報が多い方が良いですが、少ない時もあります。
決めつけはいけませんが、どのような介助をするのか予想をして行きます。

例えばデイサービスだと、コミュニケーション能力は、歩行状態はどの位でどちら側から介助するのか、車への乗り降りは、入浴されるなら更衣やどこまで洗えるか、嚥下状態は、トイレは・・・・等々。

ただイメージを持ちすぎてもダメです。イメージと現実の違いを修正する能力が必要ですね。
当然その場の状態を見て、臨機応変に介助出来ないといけませんから。
イメージが強すぎると邪魔になる事があります。

今までは利用者さんを直に介助する仕事だったのですが。
ケアマネになって最近困るのは、家族なんですよ。家族からの話を鵜呑みにすると、話が違う事があるんです。
利用者さんの状態だけではなく、介護への係わり方とか。
家族へ対する印象を修正しないといけない時があります。

Bangles/Walk Like an Egyptian(1986)
欧米人から見たエジプト人てこんなイメージ?当時でも大丈夫なのコレと思いましたけど。
スザンナ・ホフス、かわいい~!(一番小さい人ねw)

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

雨上がりにいっぱい

2012-05-21
週末は雨が降ったり止んだりの宮古島でしたが、今日は良い天気。
今日は朝から金環日食の話題ばかりでしたね。雨が降らずになによりですが。
宮古島では部分日食にしかならないので、観ませんでした。
部分日食なら2009年の皆既日食の時に観たんですよね。

今朝のウチの外壁なんですが。
2012052108410001.jpg
ちょっと見にくいですけど、黒い点がいっぱいありますよね。

雨が続くとコイツらが出てきます。
2012052108410002.jpg
カタツムリ。しばらくほっといたら、まあ一杯!

たまに、家の中から外の窓に着いてるのが見えますが。
想像より早く動きます。天気が良いと全然動きませんでどねw
掃除するんですが、たまに一生懸命に歩いてるの見ると少し可哀相にもなりますね。
まあ壁から落として他にやるだけで、わざわざ殺しはしませんけど。
駐車場周りに居ると、自然と踏み・・・・・

宮古島は猫や犬だけでなく、鳥や蝶や虫なども沢山いて、それらを観ていると小さくても生きているんだなあ、と感じる機会が多く有ります。

でも、家の中のヤモリは別です。容赦なく退治します
だってあれは、不法侵入ですから。

週末は天気が悪かったので、ダラダラしてましたけど。
ホークス打線も湿りっぱなしでした。2試合で6安打って、そりゃ勝てませんばい。
しかも、ファルケンボーグ登録抹消。
ペーニャも足を気にしてたけど、大丈夫だよね?

それ以上に泥沼、グランパス。首位ベガルタに4-0で大敗。
個人の力は合っても、噛みあって無いと言うか。
今年は初戦からですが動きが悪いですね。そしてミスするパターン。
まだACLは残ってるので、そちらでなんとか。

泣ける気分の時に、泣いてるギターインストの名曲をw
Gary Moore/The Loner(1987)

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

居宅サービス計画の制作手順は?

2012-05-11
前回の続きです。
(一部文字の色を変えてますが、ブラウザが「Firefox」の方は文字の色が変わらない様で読みにくいかも知れません。「Internet Explorer」「Google Chrome」は大丈夫です)

各サービス事業所の計画(通所介護計画など)は、居宅サービス計画に沿って制作されないといけません。
それでは居宅サービス計画の制作手順は?運営基準を見て行きたいと思います。

その前に介護職以外の方へ
・居宅サービス計画は介護支援専門員が制作する計画です。
・介護支援専門員とはケアマネージャー(ケアマネ)の事です。
・居宅サービス計画書は各サービス事業所の計画書と違い書式が決められています。
・運営基準ですが、適当に飛ばし読みでどうぞ、後の個別に注意してからお読みください。

○指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準
第十三条
六 介護支援専門員は、居宅サービス計画の作成に当たっては、適切な方法により、利用者について、その有する能力、既に提供を受けている指定居宅サービス等のその置かれている環境等の評価を通じて利用者が現に抱える問題点を明らかにし、利用者が自立した日常生活を営むことができるように支援する上で解決すべき課題を把握しなければならない。

七 介護支援専門員は、前号に規定する解決すべき課題の把握(以下「アセスメント」という。)に当たっては、利用者の居宅を訪問し、利用者及びその家族に面接して行わなければならない。この場合において、介護支援専門員は、面接の趣旨を利用者及びその家族に対して十分に説明し、理解を得なければならない。

八 介護支援専門員は、利用者の希望及び利用者についてのアセスメントの結果に基づき、利用者の家族の希望及び当該地域における指定居宅サービス等が提供される体制を勘案して、当該アセスメントにより把握された解決すべき課題に対応するための最も適切なサービスの組合せについて検討し、利用者及びその家族の生活に対する意向、総合的な援助の方針、生活全般の解決すべき課題、提供されるサービスの目標及びその達成時期、サービスの種類、内容及び利用料並びにサービスを提供する上での留意事項等を記載した居宅サービス計画の原案を作成しなければならない。

九 介護支援専門員は、サービス担当者会議(介護支援専門員が居宅サービス計画の作成のために居宅サービス計画の原案に位置付けた指定居宅サービス等の担当者(以下この条において「担当者」という。)を召集して行う会議をいう。以下同じ。)の開催により、利用者の状況等に関する情報を担当者と共有するとともに、当該居宅サービス計画の原案の内容について、担当者から、専門的な見地からの意見を求めるものとする。ただし、やむを得ない理由がある場合については、担当者に対する照会等により意見を求めることができるものとする。

十 介護支援専門員は、居宅サービス計画の原案に位置付けた指定居宅サービス等について、保険給付の対象となるかどうかを区分した上で、当該居宅サービス計画の原案の内容について利用者又はその家族に対して説明し、文書により利用者の同意を得なければならない。

十一 介護支援専門員は、居宅サービス計画を作成した際には、当該居宅サービス計画を利用者及び担当者に交付しなければならない。

十二 介護支援専門員は、居宅サービス計画の作成後、居宅サービス計画の実施状況の把握(利用者についての継続的なアセスメントを含む。)を行い、必要に応じて居宅サービス計画の変更、指定居宅サービス事業者等との連絡調整その他の便宜の提供を行うものとする。

十三 介護支援専門員は、前号に規定する実施状況の把握(以下「モニタリング」という。)に当たっては、利用者及びその家族、指定居宅サービス事業者等との連絡を継続的に行うこととし、特段の事情のない限り、次に定めるところにより行わなければならない。

イ 少なくとも一月に一回、利用者の居宅を訪問し、利用者に面接すること。

ロ 少なくとも一月に一回、モニタリングの結果を記録すること。

十四 介護支援専門員は、次に掲げる場合においては、サービス担当者会議の開催により、居宅サービス計画の変更の必要性について、担当者から、専門的な見地からの意見を求めるものとする。ただし、やむを得ない理由がある場合については、担当者に対する照会等により意見を求めることができるものとする。

イ 要介護認定を受けている利用者が法第二十八条第二項に規定する要介護更新認定を受けた場合

ロ 要介護認定を受けている利用者が法第二十九条第一項に規定する要介護状態区分の変更の認定を受けた場合

十五 第三号から第十一号までの規定は、第十二号に規定する居宅サービス計画の変更について準用する。


個別に注意して見て行きます。
六 え~全文お読みください。

七 解決すべき課題の把握(以下「アセスメント」という。)に当たっては、利用者の居宅を訪問し、利用者及びその家族に面接して行わなければならない。(居宅を訪問し面接です)

八 利用者の希望及び利用者についてのアセスメントの結果に基づき、総合的な援助の方針等を記載した居宅サービス計画の原案を作成しなければならない。(ここでは原案です)

九 サービス担当者会議の開催により、情報を担当者と共有するとともに、当該居宅サービス計画の原案の内容について、担当者から、専門的な見地からの意見を求めるものとする。(原案を元に各サービス担当者と共同してプランを作る)

十 原案の内容について利用者又はその家族に対して説明し、文書により利用者の同意を得なければならない。(同意を得て原案が本プランに決定

十一 居宅サービス計画を利用者及び担当者に交付しなければならない。(利用者及び担当者に交付、担当者は各サービス事業所の事。サービス事業所の計画書は利用者への交付義務だけで、ケアマネに対しての義務はありません)

十二 居宅サービス計画の作成後、居宅サービス計画の実施状況の把握を行い、必要に応じて居宅サービス計画の変更を行う。(必要に応じて変更を行いますが、今までの流れに注意して下さい。ケアマネ1人の判断で計画書は出来ていません

十三 前号に規定する実施状況の把握(以下「モニタリング」という。)に当たっては、少なくとも一月に一回、利用者の居宅を訪問し、利用者に面接すること。(月に1回、居宅を訪問し、利用者に面接です。玄関で家族にハンコだけ貰うのは運営基準違反)

十四 次に掲げる場合においては、サービス担当者会議の開催により、居宅サービス計画の変更の必要性について、担当者から、専門的な見地からの意見を求めるものとする。
・要介護更新認定を受けた場合と要介護状態区分の変更の認定を受けた場合
(これは基準ですので、担当者会議を最低限開催する時を決めてるだけです)

十五 居宅サービス計画の変更が必要な場合は一連の手続きが必要。


以上の運営基準を理解した上で、先日の椛かんなさんの疑問。
>母の状態も進行してきて、介護方法も変わってきたし、私も色々と話を聞きたいので、サービス会議を開いてもらえないかと言ったら、介護認定が出たときしか会議は出来ませんって・・・

根拠がないどころか運営基準違反で指導対象です。

まとめると。
・ケアマネが制作する居宅サービス計画はまずは原案。
・利用者の居宅を訪問し課題を把握して、利用者及びその家族の生活に対する意向、総合的な援助の方針などを記載した原案を制作。
・原案を元にサービス担当者会議で担当者の意見を聞いて原案を修正し利用者の同意を得る。
つまり居宅サービス計画はケアマネの意向のみで作られるものではありません。
・修正し同意を得た本プランを利用者、各サービス担当者へ交付。
・計画交付後は実施状況の把握に少なくとも一月に一回、利用者の居宅を訪問し、利用者に面接する。
・計画の変更の必要がある場合の手続きは同様に行う為、担当者会議も必要(省略できる場合の規定あり)。

こうして見ると当然、計画変更の必要性の判断はケアマネだけでなく利用者と家族、関係サービス担当者の意見も重要ですし、求めに応じて担当者会議は行われないといけません。
そして、各サービス事業所の計画は居宅サービス計画に沿って制作ですから、利用者、家族の意向も反映されます。居宅サービス計画の目標達成の為に、各サービス事業所がどういった支援を行うかの計画ですね。

しかしこれ、最低限行わないといけない基準ですけどね。
これで物分かりの悪いケアマネにも通じますかね?
介護サービスを利用されている方は、おかしなケアマネや事業所にご注意ください。

介護関係者の方で僕の解釈がおかしいと思われる場合はお教え下さい。
その時は根拠を示してやさしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

サービス提供時間は事業所が決める?

2012-05-10
前回の記事に頂いたコメントに対して、返信するには長くなるので記事にしたいと思います。
椛かんなさんから頂いたコメントです。(いつもありがとうございます。)

>ケアマネさんにサービス提供時間のこと聞いたら、提供時間は施設で決めるものだから、合わないなら、違う施設を探すことになります、と言われましたよ。

これはデイサービスの話ですよね。
デイサービスのサービス提供時間は「3時間以上5時間未満」「5時間以上7時間未満」「7時間以上9時間未満」と時間区分があります。
時間区分によって料金が違う訳ですが、仮に「5時間以上7時間未満」の利用でしたら5時間でも6時間59分でも料金は同じです。

問題はどのようにして提供時間を決めるかです。

どの時間区分で営業するかは各サービス事業所が県に届け出をしますので、「5時間以上7時間未満」で認可を受けていると「7時間以上9時間未満」での請求は出来ません。
(複数対応できる様にしている事業所もあります)
この時間区分の話なら各事業所で決まってる、と言うのは間違いではありません。
(4月からの改正で、どの時間区分にするのかは各事業所が悩んだ所ですが、利用されてる皆さんはきちんと説明受けましたか?)

椛かんなさんの場合は、時間区分内での提供時間の相談だったかと思います。
この場合はケアマネの「提供時間は施設で決める」なんて言うのはなんの根拠もありません。

ここからが本題、ではサービス提供時間を決める為の法的根拠は?
まずはサービス提供時間の定義ですが。

厚生労働省老健局高齢者支援課ほか
「平成24年度介護報酬改定に関するQ&A(平成24年3月16日)」

問57
サービスの提供開始や終了は同一単位の利用者について同時に行わなければならないのか。

(答)サービスの提供にあたっては、利用者ごとに定めた通所サービス計画における通所サービスの内容、利用当日のサービスの提供状況、家族の出迎え等の都合で、サービス提供の開始・終了のタイミングが利用者ごとに前後することはあり得るものであり、また、そもそも単位内で提供時間の異なる利用者も存在し得るところである。報酬の対象となるのは実際に事業所にいた時間ではなく、通所サービス計画に定められた標準的な時間であるとしているところであり、サービス提供開始時刻や終了時刻を同時にしなければならないというものではない。

問58 各所要時間区分の通所サービス費を請求するにあたり、サービス提供時間の最低限の所要時間はあるのか。

(答)所要時間による区分は現に要した時間ではなく、通所サービス計画に位置づけられた通所サービスを行うための標準的な時間によることとされており、例えば通所介護計画に位置づけられた通所介護の内容が7 時間以上9時間未満であり、当該通所介護計画書どおりのサービスが提供されたのであれば、7 時間以上9 時間未満の通所介護費を請求することになる。
ただし、通所サービスの提供の開始に際しては、あらかじめ、サービス提供の内容や利用料等の重要事項について懇切丁寧に説明を行い同意を得ることとなっていることから、利用料に応じた、利用者に説明可能なサービス内容となっている必要があることに留意すること。

注目して貰いたいのは、サービス提供時間の最低限の所要時間は
>通所サービス計画に位置づけられた通所サービスを行うための標準的な時間によること
と言う事は
サービス提供時間=通所サービス計画に位置付けられた通所サービスを行うための時間ですね。

それでは、通所サービス計画とは?事業所によって通所介護計画書など呼び方や書式も違いますが。

○指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準
第九十九条  指定通所介護事業所の管理者は、利用者の心身の状況、希望及びその置かれている環境を踏まえて、機能訓練等の目標、当該目標を達成するための具体的なサービスの内容等を記載した通所介護計画を作成しなければならない。

基準に対する解釈通知
○指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準について
通所介護計画の作成
③ 通所介護計画は、居宅サービス計画に沿って作成されなければならないこととしたものである。
なお、通所介護計画を作成後に居宅サービス計画が作成された場合は、当該通所介護計画が居宅サービス計画に沿ったものであるか確認し、必要に応じて変更するものとする

④ 通所介護計画は利用者の心身の状況、希望及びその置かれている環境を踏まえて作成されなければならないものであり、サービス内容等への利用者の意向の反映の機会を保障するため、指定通所介護事業所の管理者は、通所介護計画の作成に当たっては、その内容等を説明した上で利用者の同意を得なければならず、また当該通所介護計画を利用者に交付しなければならない。

注目は
通所介護計画は利用者の心身の状況、希望及びその置かれている環境を踏まえて作成されなければならない。
一目瞭然ですね。

そして注意していただきたいのが、
その内容等を説明した上で利用者の同意を得なければならず、また当該通所介護計画を利用者に交付しなければならない。
交付ですから、通所介護計画書(通所サービス計画書)をデイの事業所は利用者又は家族に渡してないといけません。

ちなみに、訪問介護なども同様に計画書を交付しないといけません。
これは運営基準ですので、違反の場合は罰則があります。

もう一つ注目、
通所介護計画は、居宅サービス計画に沿って作成されなければならない。
この居宅サービス計画については、椛かんなさんのコメントのもう一つの疑問。

>母の状態も進行してきて、介護方法も変わってきたし、私も色々と話を聞きたいので、サービス会議を開いてもらえないかと言ったら、介護認定が出たときしか会議は出来ませんって・・・

こちらにも係わってきますので、次回に続けたいと思います。
しかし、凄い事言うケアマネですねぇ。どこにそんな決まりがあるんだろう。
こんなにややこしく説明するまでの事でも無いと思いますが。
凝り固まった頭の人にはしゃあないですね。

介護関係者の方で僕の解釈がおかしいと思われる場合はお教え下さい。
その時は根拠を示してやさしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

制度改正に向けて

2012-03-23
四月からの介護保険法の改悪改正に伴う業務で介護従事者の皆さん、
また利用者さんとご家族も戸惑いや負担が有りお疲れかと思います。
1人で考え込まず、周りの方と解決していきましょう。

変更点が色々とあるのですが、連絡がきていないデイサービスがありまして。
電話してみました。
関係者以外の方は分かりにくいですが、説明すると長くなるので雰囲気で察して下さいw

介護職員処遇改善加算と言う加算が新たに始まります。
今までは交付金という形で事業所に降りていたお金(職員の給料を上げるための交付金で事業所の収益にはなりません)、これが介護サービス料に加算として組み込まれ、利用者さんに一割負担していただきす。

とあるデイサービスの相談員(Aさん)との会話。
僕「4月からの改正での変更点を教えて頂きたいのですが」

A「時間が4-6から5-7ですね」

僕「処遇改善加算はⅠで良かったですか?」

A「え~ちょと、自分達も勉強不足なんですが・・・それは無しで」

僕「(ん、ひょっとして分かってない?)今まで交付金貰ってませんでした?交付金の分が加算に変わるんですけど」

A「貰って無い、と思いますが・・いや、ちょっと・・・分からないです」

僕「調べて貰った方が良いですけど、あと個別機能訓練加算ですが」

A「今まで通り加算Ⅰで」

僕「(怪しいなあ)算定要件が変わってますけど大丈夫ですか?今までの加算Ⅰは基本報酬に含まれて、新しい加算Ⅰは今までの加算Ⅱの条件ですよ」

A「えーっと・・・あの・・すいません、後から連絡して良いですか」

僕「はい、そうして下さい。

もう一か所問い合わせしたデイサービスありましたが、処遇改善加算についてどうするのか管理者の方が分からない様で
大丈夫ですかあ
利用者さんへの説明はどうしてるのでしょう。

さて昨夜は、一昨日ごちそうになったお向かいさん宅で「バーベキュー」
2012032311550000.jpg
おっと火が強い、焦げまっせ~。

前日のカツオをたたきにして。
2012032311560000.jpg
洋風と和風の二種類、これは洋風。

今日の宮古島は暑いです。
鹿児島からのお客さんも楽しまれたでしょうか。
今夜から天気は荒れ模様らしいですが、ホントかなあ?
ごちそうさまでしたw

さあ来週末はプロ野球開幕ですし、四月まで残りわずか気合い入れて行きましょう。
おっ、今日の「報道ステーション」岡島投手のインタビューだって!

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

引き続き

2012-02-13
昨日に引き続き宮古島は快晴
こんな日は訪問に出掛ける足も軽やか
調子に乗って本日の宮古島の写真を。
tomori.jpg
寒い中お仕事なさってる方には申し訳ないなぁと思いますが、少しでも気持ちが温かくなって頂ければ。

さて、2/11に書いた記事「今年最初」に色々コメントを頂きまして、少し追記を。
介護の仕事に就こうとする人達が、最初からいいかげんな気持ちで仕事を始めるとは思えないんです。
いや中にはいますよ居眠りしてて資格取る人、でも最初から虐待する様な人ではないでしょう。
では何故か?一般的に見て「おかしい」と思う事が「おかしい」と思わなくなっているんです。

以前自分の「感覚麻痺」について書いた事がありました。
「忘れてはいけない事」(←過去記事です)
小さな事から最後は虐待に繋がると思います。例えば言葉。
「あだ名」や「ちゃん付け」で呼ぶ介護職員がいます。親しくなる為などど言う人いますが、考えて下さい。
普通の生活の中で、目上の他人を「あだ名」や「ちゃん付け」で呼ばないでしょう。介護の現場で呼んでる人も普段の生活では使ってないはずです。
他の接客関係の仕事では考えられない事でしょう。

以前僕が管理者をしたデイサービスでもありました。本人は悪気はありませんし、虐待をするような人とも思えません。
ですが、子供相手ではないんです。そんな言葉遣いをしていると気付かぬ内に自然と、利用者さんが自分より下の立場という感覚で接するようになると思います。
その様な小さな感覚麻痺の積み重ねが最後には虐待に繋がるのではないでしょうか。

言葉遣い以外にも色々ありましたが、その都度ミーティングで話し合いました。
介護の仕事は個人で行えるものではありません。組織全体で意識しないと良くなりませんし、慣れてしまったものは繰り返し話さないと改善できないと思います。

この話題は以前書籍本を紹介しましたmasaさんのブログに分かりやすく、
多く書かれています。
http://blog.livedoor.jp/masahero3/archives/51402063.html
http://blog.livedoor.jp/masahero3/archives/51797431.html
読んで頂きたいなあと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

習慣の違い

2012-02-08
今日は宮古島も冷え込んでいます。
そんな中、デイサービス体験の利用者さんに同行しました。
ご主人も付き添われ、コミュニケーションもしっかり取れる方なので30,40分位様子を見て昼食後お迎えしました。

ケアマネジャーは直接介護(食事や入浴・排泄介助など)は行いません。
利用者さんや家族の話を聞いて、ニーズを把握し計画を立てて利用者さんや各サービス事業者との連絡・調整を行います。(簡単に書いてますので説明不十分と突っ込まないでくださいね)

僕は元々は直接介護者でしたので、デイなど覗くと直接介護の仕事をやりたくなるんですよね。
もちろん職種によって上下などありませんし其々必要であり、やりがいもあれば大変な事もあります。
まあまだケアマネジャーの仕事に就いて1ヶ月ちょっとですから、これから見えてくる事がたくさんあるはずです。

そのデイを利用されている方の中で数名が、以前別のデイ勤務の時に係わっていました。
7,8か月ぶりにお会いしたのですが、覚えてい頂いて短い時間ですがリフレッシュできました。

さてデイサービスです。地域によって生活習慣の違いありますが、宮古島では多くの方が昼寝されるんです。朝早くから畑に行かれ、昼食を食べに帰宅されて昼間は日差しが強いので休んでからまた畑へ、という生活パターン。
内地では(通所リハビリでした)昼食後少し休むと、リハビリやレクレーションを早くやりたい方ばかりでしたので最初は違和感がありました。

生活習慣を否定するつもりはありません。
事業所も寝る為のスペースやベットの確保も大変ですが、中には寝ない方も居ます。
寝ている方の邪魔にならない範囲で起きている方が何か出来ないか、工夫が必要です。
職員も交代で休憩している時間帯で人手が少ないですが、移住者でデイサービス利用者さんが増えると起きている方も増えるかもしれません。今回の体験利用の方も移住者でした、昼寝はされますけど。

また入浴はデイサービス利用目的の大きな一つですが、宮古島では湯船に浸かる習慣がありませんでした。
現在のデイサービスでもシャワー浴がほとんどで浴槽自体無い場合もあります。
内地の方はほとんど湯船に浸かりたいと思いますが、今後の課題になるかもしれません。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

宮古島の古民家

2012-01-31
昨日の宮古島は暖かかったのですが、今日はまた寒くなって体調崩す方もいるかも。
とは言っても内地のような寒さではありませんが。

それにしても、東北、北海道地方の雪は大変ですね。
犠牲者も出ているようですし、何もできませんが早く普段の生活に戻られるよう願うのみです。

僕が住んでいた福岡県の北九州市も年に数回ドカッと雪が積もって、JRが不通になったりしていました。
祖母に介護が必要でしたから、入浴や夜間のオムツ交換など気を使いましたね。
暖かいだけでも随分助かります。

ただ宮古島、暖かいのは良いんですが家自体に問題がある場合があります。
映画やドラマのような赤瓦の木造の家はありません。コンクリート造です。
他の離島や山間部も古い家はそうかもしれませんが。

あるお宅は。
・玄関から床までの高さ34~5センチ(湿気対策?)
・床がたわんで、いまにも抜けそう。
・風呂場(古い家は浴槽なしが普通)トイレへの段差も34~5センチ(トイレが外の家も多い)
・ボイラー故障
・台所のシンクの配管が水漏れ(洗い物は外で行う)
で住宅改修の見積もり待ちです。ボイラー修理などは無理ですが、どこまで出来るか。

他にもデイサービスに勤めていた時、利用者さんを送ったのですが。
玄関を開けてすぐの部屋にテーブルとソファが置いてました。
家に居る時はいつもそこに座ってるんです。

玄関開けてみるといつも座ってるその場所に、
コンクリートの塊が
天井をぶち抜いて落っこちてました。
けっこうデカかったですよ。デイに行ってなかったら・・・

ヘルパーさんもそうでしょうが、始めて伺うお宅は勇気いる時あります。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

おすすめです!

2012-01-30
楽しみにしていた本が届いたので紹介したいと思います。

特別養護老人ホーム緑風園の施設長・菊地 雅洋さんのブログ単行本化第二弾。
「人を語らずして介護を語るな2~傍らにいることが許される者」
book.jpg
下の白い表紙は第一弾です。
まだ僕も全部は読めてませんが。
介護従事者として忘れてはいけない事、介護保険制度の問題点、利用者さんの声等々。
介護職の教科書と言える内容です。

介護関係者には広く読んで頂きたいですが、特に介護職に就いて間もない方、これから介護職に就こうとする方は第一弾と合わせて是非読んで貰いたいです。

また仕事では無く家庭で介護をされている方々も、疲れた時に少し時間を取って読んで貰えれば元気が出るかと思います。

ご注文先・ヒューマン・ヘルスケア・システム
http://www.hhcs.co.jp/BookDetail_hhcs_MA2.shtml

ネット購入サイト・ブックサービス
http://www.bookservice.jp/ItemDetail?cmId=5608848

「アマゾン」では第一弾はありますが第二弾はまだのようです。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

拘束について2

2012-01-23
少し前のニュースですが。
東京都国分寺市にある有料老人ホーム「サニーライフ国分寺」で、男性入居者に対する虐待があったとして、1月12日、市は調査報告書をまとめ、改善を求めた。

報告書によると、昨年7月下旬に宿直室に近い1階ロビーに車椅子の入居者を移動させ、机や椅子などを使って囲いを作って動けないようにしたという。
この入居者は認知の症状があり、深夜に呼び出しボタンを押すことが多かったことから、
職員2人がこのような拘束に及んだという。

この職員は虐待しているという認識が薄く、「転倒の危険があった」、「人手が足りなかった」などと説明した。実際、夜間は介護職員が2人と事務職員2人の4人体制というときもあり、報告書も「事業所運営の問題」と組織的な責任を指摘している。

高齢者施設での虐待は増加傾向にある。厚生労働省による全国調査によると、虐待に関する相談・通報件数は2006年度が273件だったのに対し、2009年度には408件と約1.5倍も増加した。

僕が初めて書いたこのブログの記事も拘束の事故のニュースでした。
(過去記事)「拘束について。」

今回のニュース「職員は虐待しているという認識が薄く」「報告書も事業所運営の問題を指摘」と言う事は根本的に制度を変えないと解決できないのではないでしょうか。

サービス事業所は「人員基準」が法律で決められています。その範囲内で人手不足なら基準の
見直しも必要では?
しかし今の介護報酬で人員を増やせ、と言われては経営が成り立たないでしょう。

職員の虐待の認識にしても、習った事がないのか、聞いた事あるけど慣れてマヒしたのか
分かりませんけど。
全部がそうとは思いませんが、「ヘルパー2級講座」は寝てても資格が取れる所もあります。
ヘルパー2級制度は変更になります。(過去記事)「人材確保できるのか?」

資格の制度も問題ですが、ここでも報酬の安さが職員の質の低下に繋がっていると思います。
事業所自体の質も問題でしょうが、離職者が多いので即戦力を求めるがそのレベルは居ない、でも経営難から職員を育てる為の人材確保もできないでしょう。

しかし今年の4月からの改定では益々酷い事になるのでは、と予想されます。
1/25の「第88回社会保障審議会介護給付費分科会」ではっきりします。
当日の介護関係の掲示板やブログは大変な騒ぎになるでしょうね。

僕はその日「宮古地区介護支援専門員連絡会」の研修と新年会の予定です。
どんな話になるか。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

介護士の資質

2011-12-26
本日僕が務める「居宅介護支援事業所」の指定が下りました。
これでH24,1,1より事業所開設となります。(実際には正月明けですが)

一区切りして、また他の方のブログも読んで「介護士の資質」について改めて考えてみました。
よく「介護に向いてる、向いてない」なんて聞きますが、「普通の感覚」を持ってたらそれで良いと思います。
「レクが苦手」とか「しゃべるの苦手」と言う人います。でも利用者全員がにぎやかなの好きとは限りません。
自分が苦手な事あるように、利用者の性格もそれぞれです。おとなしい人と話す方が話しやすい利用者さんも居ます。

問題は「普通の感覚」一般常識と言っても良いですが、これが無い人が介護業界は多いです。
僕は接客業ばかりやって来ました。(自分では向いてないと思ってますけど)介護はかなり難しい、レベルの高い接客業だと思ってます。けれども他の接客業から、いや一般の社会人から見ても常識のない介護士、事業所があります。だから介護は軽く見られ、低賃金で誰でも出来るようなイメージを持たれます。
本当なら他の接客業から一目置かれ、転職した時でも介護職経験者なら大丈夫と世間から認められる位にならないと介護士の地位は上がりません。いくらレクや喋りが上手くても、ちゃん付けで呼んだり、ガム噛みながら接したり、服装が汚かったりすればそれ(個々の素晴らしい才能)以前の問題です。

以前の記事でも書きましたが、「普通の感覚」を保てるかも問題です。
「拘束について。」「忘れてはいけない事」
偉そうに言ってますが、誇りを持って仕事が出来る業界になってもらいたいのです。

ただ接客業と言っても、「お客さんだからなんでも言う事聞く」だとダメです。
自立支援の考えが必要です。
なんでも利用者、家族の言う事を聞くだけの御用聞きケアマネも多いです。
逆に自立支援だからと言って、「体が弱るから」となんでも本人にやらせようとするヘルパーもいます。
大事なのは利用者さんにとってどういう生活を送るのが良いのか、その為に必要な援助は何か、それを導き出せるかだと思います。

久しぶりに真面目に考えたら「ケアマネよりやっぱり現場が良いなぁ」と思ってしまいましたw
介護されてる方(仕事ではなく家庭でも)お互い考え過ぎず行きましょうね。

ちょと肩に力入ったので今年のよく聴いたアルバムの続きでも(興味無い方スルーして下さいw)
第2位 Gary Moore/OUT IN THE FIELDS THE VERY BSET OF Gary Moore

今年の2月58歳で亡くなったゲイリー・ムーアのベストアルバム、98年発売
HRから徐々にブルーズに移りますが、これはHR時代とブルーズ時代になった頃のベスト。
ファンは好み別れるでしょうが、僕はこの頃までが好きです。泣きのギター満載、ハードもあり入門用に最適。ゲイリー聴くと出身地の影響は大きいなぁと思いますね。アイルランド出身ですけど、南国だとこうは成らないでしょう。演歌に通ずる?日本人好み。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

忘れてはいけない事

2011-12-14
介護の現場では、一般社会で非常識と思われる事が当たり前に行われている場合がある。
(最近は政治家もだけど)先日当法人のヘルパーから聞いた話でも、なんでそんなのが野放しなんだ!と思う事例があった。どの地域でも多かれ少なかれあるとは思うが、僕の聞く限り宮古島は酷い事業所が多すぎないか?以前も書いたけど県も実態をきちんと見て、厳しく指導するべきだと思う。

ただいくら県がうるさく言っても、各事業所で実際に働く者の意識(特に管理者、サービス提供責任者など指導する立場)が変わらないとどうしょうもない。
しかし、人間は慣れてしまうと感覚が麻痺して気付かぬうちにおかしな事をしてしまう。斯く言う自分も(今ではずいぶん偉そうに書いてるけど)感覚麻痺があった。

宮古島に来て、母が背骨を圧迫骨折した為に祖母を10日程ショートステイに預けた事があった。(この時すでに祖母は認知症がかなり進んでいた)
僕が休みの日に母と一緒に様子を見に行くのだが、洗濯物を持って帰ろうとすると寝巻が使われてなかった。

母は「周りの人も分からず、寂しそうに座っているのを見ると耐えられない」
「最初の説明で寝巻を持って行く事も確認したのに、着替えさせてくれてない」
「自分が腰を痛めたせいで」「少しでも早く連れて帰る」等言っていた。

それに対して僕は「絶対安静と言われてるでしょう、無理して介護しても共倒れになる」
「それに着替えも前に働いてた〇〇でもそうだったけど、自分で着替える人の他は入浴の時以外は着替えなかった、もちろん紙オムツやパッドなどは寝る前に替えるしその時に清拭はするけど、そういう所多いよ他は特別おかしな感じもないし」
と言うような答えをしました、祖母が寂しように座ってるのは可哀相だったけど。

でもこの後、思い出したんです。初めて遅番で仕事して寝る前の介助した時の事。
確かにあの時「自分で着替える人は良いけど、他の人はそのまま寝るの?」と驚いたんです。
それが普通の人の感覚の筈なのに、周りが当たり前にしていると慣れてその時の感覚を忘れてました。

これに気付いた時はショクでした。
曲がりなりにも利用者さんへの言葉使いや態度には気を付けていたつもりだし、周りからの評価もそれなりに得ていたつもりでした。それでも感覚麻痺になってた怖さを感じました。

言葉で聞いたり言う分には簡単なんですが、気を付けてるつもりでも気付かない人もいます。
これ以来僕の中には実感として、介護職を続けるうえで忘れてはいけない基準の様なものが持てたと思ってます。

ただその後の祖母に対してはもっと出来る事が有った筈、と後悔もあります。
正直、元気も有り認知症が進んで行く過程では面倒くさいと感じる事もありました。
今は、忘れてはいけない大切な事を教えてくれたと感謝しています。

12月14日 祖母の一周忌に。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

指導する側、される側

2011-12-12
本日、新しく立ち上げ準備している「居宅介護支援事業所」(ケアマネの事業所)の現地調査が無事終了した。以前不備を指摘された「運営規定」「重要事項説明書」を担当者が持ち帰り、問題無ければようやく24年1月1日付で指定が下りる。
今回の「運営規定」「重要事項説明書」は僕が作り直したので大丈夫かと思うが、不備があれば自分の責任になる。元々は10月か11月開所予定なので大幅に遅れて(最近まで僕は申請に係わってないので詳細は不明)しまった。やっと訪問介護の利用者さんにも話ができるが、当然大変なのはこれからである。
僕はこの「居宅介護支援事業所」の管理者兼ケアマネジャー(自分一人)になるが、介護老人保健施設での介護士、デイでの介護士兼管理者の経験はあるがケアマネ業務は初めてで(偉そうにブログで書いてるけど)教えてくれる人も居ない。しかしそんなこと利用者さんには関係ないので、気を引き締め直している。

その現地調査の際に担当者と話したのだが、宮古島はデイサービスがすごく増えていて(前にも書いたけど)加えて立ち上げの相談件数も多いらしい。担当者も数が多くて心配していた、利用者の数もそうだが今までも書いてきたけれど来年度の法改定を考えているか?担当者は改定についてはまだ何もはっきりしてないので、と言ってたが(厳しい状況になるのは間違いない)今月中に詳しい案が出てくるはず。
宮古島は介護に限らず、誰かが上手くやってると見えると皆飛びつくらしい。今時介護が儲からないのは常識になってるのに、良く情報収集して考えないと痛い目に合わなければ良いが。

もう一つ、実地指導が厳しくなる様子。宮古島では高齢者専用の住宅(アパート)を造り、そこへヘルパーを派遣して介護報酬を得ている法人があるが、居宅と認めないので算定が出来ないと指導して行くとの事。どこまで厳しくやるのか分からないが、かなりの法人が影響受けるだろう。下手すると事業できないんじゃないか?おかしな事をやってる事業者にはどんどん厳しくして良いと思うが、ここまで放っておいた県の責任はどうなんだという気もする。

なんにしても、指導する側は法に則ってきちんと指導すれば良い、ただ事業所も他から言われた事を鵜呑みにしてる所が多い。役所の担当者でも間違う時はあるし、サービス事業所でもおかしなことを言ってくる所はある。言われるまま何も考えないのはプロと言えない。特に管理者やサービス提供責任者、相談員など、役所の担当者や外部の事業者ときちんと根拠を示して渡り合えるスキルが必要だろう、下の者に説明する時も。

指導される側は指導する側にきちんと根拠を示して貰えるよう要求し、納得いかなければ根拠を示して反論し納得すれば改善するだけである。これから宮古島の実地指導どうなっていくかな?少しずつでも良くなればいいけど。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

通所介護、報酬の見直し案

2011-12-05
宮古島も夜はすっかり寒くなりました。半袖Tシャツ一枚じゃあさすがに厳しかったのでスウェット着たのですが、朝コーヒー飲むと汗出てきました。服の調節が難しいです。

昨日の続きじゃ無いんですけど、宮古島クモも多いいんですよ。
今朝車のドア開けると、運転席の背もたれからハンドルに掛けてクモの巣が一本伸びてる!良く見ると蚊より小さいクモが歩いてました。
デイの送迎車(バン)の後ろのドア開けると、でかいクモが落ちてきた事もあります。車のドア一つ開けるのも油断出来ません。

話変えて。
・全国老人保健施設連盟や日本介護福祉士会など8団体はこのほど、2012年度介護報酬改定で5%以上の引き上げを求める要望書を連名で小宮山洋子厚生労働相にあてて出した。

・日本生活協同組合連合会(日本生協連)は1日訪問介護の生活援助、長時間利用に配慮を、また通所介護の時間区分見直し案にも言及した。
いまさらという感じです。訪問介護については11/25日付の「訪問介護、報酬の見直し案」で書いたので通所介護について。

厚生労働省は10月31日、「第83回社会保障審議会介護給付費分科会」で通所介護のサービス提供時間区分を現在の「4-6」「6-8」から「5-7」「7-9」への見直しを示している。
どういう事かと言うと、現在通所介護(デイサービス)のサービス提供時間は「4時間から6時間」「6時間から8時間」(他にも有りますが主な二つ)で金額が分かれています。「4時間から6時間」の間なら値段は同じという事です。
・恐らく6時間利用して「4-6」の利用料の方が多いと思います。
・一方「6-8」の利用料だと7時間までの利用の方が殆どです。(資料では70%)これには様々な理由があって「8時間利用だと利用者本人に負担が掛かる」、「8時間の後送迎だと遠方の場合、事業所の営業時間内に職員が帰って来れない」、「6時間だと家族が不在だが、少し延長してもらえれば大丈夫」など。

さて、「4-6」「6-8」から「5-7」「7-9」になった場合
・7時間の利用者さん(6時間30分でも)の報酬単価は「6-8」から「5-7」へ減るという事です。
・6時間の利用者さんの場合、「4-6」から「5-7」で上がるかというと、(変更後の単価は示されていません)他の改正議論を見ても可能性低いと思われます。まだ分かりませんが現状維持位じゃないでしょうか。
また、同じ金額なら7時間までの利用希望が当然増えるでしょう。そうなると職員の負担が増えます。送迎後の掃除や書類記入、ミーティングなどの残業が増えるでしょう。

「6-8」のサービス提供がメインの事業所は死活問題です。「4-6」メインの事業所も「6-8」の利用者さんもいるでしょうし、職員の残業代が増えると負担でしょう。加えて「地域区分の見直し」の問題もあります。(これについてはまた機会があれば書きます)

こう考えると、日本生活協同組合連合会の現行制度で「6-8時間」のサービスを利用している人が「5-7時間」に移行すれば、サービスの提供時間が短くなる。という意見も(6-8時間の利用者は7時間までが70%)どこまで現場を分かってるのか怪しく思います。

また小規模事業所の基本報酬を下げる案も出ています。
宮古島では最近デイサービスの事業所が増えてますが(ここ一年で僕がすぐに思いつくのは4か所)現状を把握してるでしょうか?
全国的にも運営が出来ない、あるいは職員の負担が増す、結果利用者さんや家族にも影響が出る恐れがあります。
デイを利用されている方、それとなく事業者さんに聞いてみて下さい。




にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

楽しみを見つけられるか?

2011-12-02
相変わらず太陽の出ない宮古島です。
今日は一時間程利用者さんの所で話してきました。
高齢になってくると色々体の不自由が出てきますが、宮古では視力が落ちている方が多い印象があります。糖尿病などの原因もありますが、強い紫外線に当たっていたせいもあると思います。不自由な部分があればもちろんそれぞれに大変ですが、目が見えない方はなかなか趣味を楽しむ事が難しいですね。

今日お会いした方も目が悪く、脚の痺れや膝の痛みもあるので室内でも頻繁に転倒されている様です。元気な時は料理が好きで良く友達を呼んで振る舞ったり、外出も好きで車で色々出かけていた様です。歩行が不安定になってからは、病院に行く以外外出もされず、家に1人で居る時は本も読めないし、テレビも音を聞くだけもちろん料理も難しいです。まだ体を壊して間もないので、体を動かす事からとは思いますが、目が不自由で1人でも楽しめる物を見つけていければ良いのですが。

自分に置き換えても難しいですね。音楽を聴くの好きですけど、CDを選んで取り換えたりは難しいですよね。そこへ行くと最近のipodなど便利かもしれません。でもそれも自分で好みのアーティストを探してくる楽しみは難しいですよね。ラジオなども好みの番組があるとは限りませんし。

視力に限らないのですが、何処か病気になったり怪我をしても残された能力で楽しみを見つけましょう。と言うのは簡単なんですが、
客観的に障害の状態を捉えて、現実的な目標を立てれるか(障害の受容)」は難しいです。
やる気や希望だけ大きくてもダメです。(周りの介護している方も含めて)これが上手くいくと楽なんですがねぇ。

見えないといえば「家政婦のミタ」というドラマ、視聴率凄いらしいですね。29.6%でも日本テレビ系列、宮古島じゃあ映らないんですよ!(テレビ東京系も)一年位前までテレ朝系も映らなかったですからね。地デジなんかの前にこっちをどうにかしろって話ですよ。まぁ松島菜々子、興味ないんで見てなかったと思いますけど。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
プロフィール

hajime

Author:hajime
楽器屋の店員、バーテンダー、
酒屋の配達等を経て
2003年より介護の世界へ
2007年介護福祉士取得、
宮古島に移住。
現在介護支援専門員。

福岡県生まれ、
青春時代は愛知県。

野球はホークス! 
サッカーはグランパス!
お酒はなんでも!
(特にモルト、ジン)
音楽はHR/HM!
(ビートルズは別格)

検索フォーム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
TNT (1)
Kix (2)
CCR (1)

月別アーカイブ
最新トラックバック

RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。