スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

介護認定の遅れについて

2012-07-30
年金や健康保険、各種補助金など国からのサービスを利用しようとすると申請しないといけませんよね。それも分かりにくい説明だったり、知らせてくれなかったり。
逆に取られる分はご丁寧に請求が来ますが。

介護保険にも認定の有効期間がありまして、期限が切れる60日前から申請が出来ます。
保険者(市町村)から、被保険者(利用者)へ通知が来ます。本人又は御家族が申請して頂ければ良いですが、多くはケアマネが代行します。

問題は、有効期限内に新しい認定が下りない事があります。
理由としては、申請が集中する月で認定調査が間に合わないとか。(市町村の職員又は委託)
主治医の意見書が遅れているなど。(市町村が主治医に依頼)
いずれにしても有効期限の切れる一月前(早いに越した事ないですが)に申請を出していれば、ケアマネとしては責任はありませんが・・・・。

計画の変更・調整がややこしくなります。
介護度は「要支援1~2」「要介護1~5」の7段階に分けられています。
介護認定が下りてない場合は暫定プランを立てます。
厄介なのが要支援か要介護どっちに転ぶか微妙な時です。
要支援と要介護では受けられるサービス量の違いがあるので、予想がはずれると保険給付が受けれなかったりしますし、ケアマネの変更が必要な場合もあります。

そこで念の為に、要支援と要介護の二つのプランを2か所の事業所(ケアマネ)が作ると(どうしてそうなるか、詳しくは省きますが)、片方は認定決定後は必要ないので完全なボランティアで収入もありません。

僕の担当の方は要介護から要支援の可能性が(低いと思いますが)ある為、2か所通っていたデイサービスの片方を休んで頂きました。
この様に利用者さんやサービス事業所にも不利益が生じます。

しかしこの認定の遅れ、各地域でよく起こってると思いますが。
市町村から利用者へきちんと通知されてますかね?

介護保険法の第27条の第11項では、
第一項の申請に対する処分は、当該申請のあった日から三十日以内にしなければならない。ただし、当該申請に係る被保険者の心身の状況の調査に日時を要する等特別な理由がある場合には、当該申請のあった日から三十日以内に、当該被保険者に対し、当該申請に対する処分をするためになお要する期間(次項において「処理見込期間」という。)及びその理由を通知し、これを延期することができる。

基本的に申請日から三十日以内に決定しないといけません。
延期することができるとしても、被保険者の心身の状況の調査に日時を要する等特別な理由がある場合ですし三十日以内に利用者に対して、延期の期間と理由を通知しないといけません。

申請件数が多いとか、主治医の意見書が遅れていると言うのは特別な理由に当たるのか?
通知も利用者や家族から届いたと聞いた事がないです。
仮に(何歩譲れば良いか分かりませんが)利用者や家族が通知に気が付かなかったのかもしれませんが、ケアマネに申請に対する支援を規定されてるのであればせめてケアマネに一報くれませんかね。
利用者さんや家族、各サービス事業所へ説明・調整するのはこちらなんですけど。

その前に一番迷惑されるのは被保険者と言うのが分かってるのだろうか?

Carole King/It's Too Late(1971)


たまには真面目な記事も書くのね、と思ってくれた方。
又は北島の100メートル決勝を生で観た方wクリックお願いします。
↓           ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村
スポンサーサイト
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

hajime

Author:hajime
楽器屋の店員、バーテンダー、
酒屋の配達等を経て
2003年より介護の世界へ
2007年介護福祉士取得、
宮古島に移住。
現在介護支援専門員。

福岡県生まれ、
青春時代は愛知県。

野球はホークス! 
サッカーはグランパス!
お酒はなんでも!
(特にモルト、ジン)
音楽はHR/HM!
(ビートルズは別格)

検索フォーム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
TNT (1)
Kix (2)
CCR (1)

月別アーカイブ
最新トラックバック

RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。