スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

ワーロック

2013-02-19
昨夜は1時頃に震度3の地震があった宮古島。
何事も無かった様に今朝は快晴!
このまま夏に、とはいかんでしょうな。

以前に少し紹介したのですが、MTV主催の「Isle of MTV Miyakojima」←クリックでHPへ
楽しみにしてたのですが、出演者がですね・・・・。
メインは「倖田來未」ですかね?ゴメン「キューティー・ハニー」くらいしか分からない。
CMとか、どこかでは聞いてるでしょうけど。

他に知ってるのは「須藤元気」ですか、全盛期の試合なら観たいですけどねw
う~~ん、観たい人がいない。

気を取り直して、前回に引き続き最近観た映画。
「ワーロック」1959年公開(古っ)
51voUHvFt6L.jpg
「リチャード・ウィドマーク」「ヘンリー・フォンダ」「アンソニー・クイン」の三大スター共演。
だそうですが、僕はかろうじてヘンリー・フォンダの名前が分かる程度です。

{あらすじ}
サン・パブロ牧場の牧童によって保安官が追放された街ワーロック。住民達は凄腕と噂の執行官のマーシャル(ヘンリー・フォンダ)を雇う事に。しかしマーシャルには相棒に札付きの賭博師モーガン(アンソニー・クイン)がいて、不安視する声も。マーシャルの力で一時は平和を取り戻すかと思われたが、ある事件をきっかけ徐々に町民と対立。一方、かつてはサン・パブロ牧場の一員だったが、袂を分かったギャノン(リチャード・ウィドマーク)が町民の信頼を得ていく。

あらすじはなるべく短くしましたが、他の登場人物とも複雑に人間関係が絡み一般的な西部劇とは毛色が違います。
派手なアクション物としての西部劇を期待するか、人間ドラマとして見るかで評価は別れるかもしれません。

ちょっと分かりにくい所もあります。人に寄るのかもしれませんけど、古い外国映画ですから少し慣れるまで人物を見分けるのに時間が掛かる。(僕だけですかね)
あとちょっとした撮り方や説明ですか、今だともう少し違うのかなと思います。
見て行くうちに問題なく分かりますけどね。
見るならじっくり、集中して見れる時をおすすめします。

個人間の友情や恋愛から、正義感や倫理観などの大きなものまで様々なテーマが内包されているので、意外と現代に置き換えてアレンジされても面白いかも。

WARLOCK/Hellbound(1985)
Vo.はドイツのメタルクィーン「ドロ・ペッシュ」現在もソロで活躍中、何歳になるんだろう?


よろしかったら、クリックお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村
スポンサーサイト

toilet

2013-02-14
またトイレの話?と思ったそこのあなた。いや、映画の話。

先日観た映画「トイレット
監督・脚本は「かもめ食堂」「めがね」の荻上直子で2010年公開。
toilet.jpg

{あらすじ}
企業付実験室勤務のロボットプラモオタクのレイは、ママが亡くなりアパートも火事で焼けてしまい、引篭りの兄・モーリーと生意気な妹・リサ、猫のセンセー、そしてママが日本から呼び寄せた英語が話せないばーちゃんと同居することになり・・・。

「かもめ食堂」「めがね」が割と好きだったので予備知識なく観ました。
日本映画ですが、カナダで撮影されセリフは全部英語、日本人出演者は荻上作品常連のもたいまさこのみ。

物語としては、特に大きな事件とか展開はないのですし、感動して泣くほどでもない。
しかし当事者にとっては大きな出来事、変化であって、本来はそこを掘り下げたり広げたりするのでしょうけど、サラッと進んで行きます。
この深く語らない部分で評価が別れる様ですが、僕は良かったと思います。

見処としては、もたいまさこさん。とにかく喋りませんが、さすがの存在感。

毎回豪華ではないけれど、重要なアイテムとして荻上作品ではおなじみの食事シーンですが、今回はギョーザが登場。ビールにギョーザが食べたくなるハズ!
猫もいなくても話は成立しますが、印象的な使われ方です。

で、題名のトイレットですけど。
前々回のブログに書いて、なんて良いタイミングでこの映画を観たか。
レイの同僚のインド人が、如何に日本のトイレが素晴らしいか力説してくれます。
個人的には名場面ですな。

まだご覧になって無い方、オススメです。
気楽にサラッとどうそ。

よろしかったら、クリックお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

プロ野球、FA移籍に見るドラマ

2013-02-10
いつもは野球ネタになるとホークスの試合内容が主ですが。
野球は良く分からないと言うそこの奥さま、普段はセ・リーグしか見ないおとーさんもちょっとお待ちを、本日はこの時期だからこそプレー以外のドラマにスポットを当てるので、寄ってらっしゃい見てらっしゃい。(ごめんなさい、書き終えたら長文になりました覚悟してご覧を)

2013年1月12日、ホークスファンに衝撃が走る。

馬原 孝浩」投手、オリックスへ移籍!

馬原と言えば、07年に38Sで最多セーブを獲得しシーズン20S以上が5度、球団歴代最多の通算180セーブを記録する守護神。地元熊本出身(ホークスの場合九州全県が地元扱い)で、九州共立大を経てホークス入りした生え抜き選手。ついでにイケメン。
選手からも尊敬される人柄で、投手陣のリーダー的存在。
「もし自分が女性で結婚するなら」という選手への質問で見事1位を獲得ww
しかし、2012年は2月に右肩を手術し試合出場無し。今シーズンの復活を目指す31歳。

事の発端はオリックスの「寺原 隼人」投手のFA権の行使に遡る。
FA(フリーエージェント)とは、所属チームとの契約を解消し、他チームと自由に契約を結ぶことができる権利を持つ選手の事。細かい規定は省くが、現在は高卒プロ入りで8年、大学・社会人出で7年で権利を得る。要はFAの権利を持たないと、所属チームの許可なしに移籍は出来ないし、権利が無い選手はチーム間の合意で移籍させられる。

寺原は宮崎出身で、地元日南学園から甲子園へ出場し当時最速の154km/hを記録。2001年ドラフト1位でホークスへ入団。一年目で6勝を挙げ、ドラフト制導入後のホークスの高卒新人勝利数を更新。将来を期待されるも故障に苦しみ2007年横浜へトレード移籍、一年目12勝12敗、二年目抑えで22セーブを記録するが再び故障で2011年オリックスへトレード。12勝10敗でチームの勝ち頭となり、4年ぶりの2桁勝利を挙げるが2012年はまたもや故障の影響で不本意な成績に終わりFAを宣言。現在29歳。

寺原がFAを宣言した時、ホークス王会長は早速GOサインを出した。
しかし、ここでややこしいのがFAで選手を獲得した場合、相手チームに対して補償が発生する。人的補償と金銭補償があるのだが、人的補償の場合相手チームに選手を取られるのである。

ホークスは寺原獲得の代わりに、オリックスから選手を一人取られるいわゆる「あの子が欲しい花いちもんめ」状態に陥る。ただ、誰でも選べる訳では無く、ホークス側は出したくない選手28名を選べる「相談しましょそうしましょ」枠、28名をプロテクトできる。

この時点で、ホークスファンのブログで様々な意見が出てくる。寺原復帰を喜ぶ声もあるが、人的補償を考えると獲得反対の意見が多かった様に思う。
2012年のシーズン、ホークスは先発三本柱「和田」「杉内」「ホールトン」を失う前代未聞のピンチに襲われる。しかし、他球団どころかホークスファンも驚きの、チーム防御率リーグトップでフィニッシュ。投手陣は奮闘したが得点力不足で3位に終わる。

即ちファンの意見は、
「投手の補強よりも打者やろ」
「せっかく出てきた若手の出番が減らされる」
「人的補償を出してまでケガが多く計算出来ない選手を獲る必要があるのか」
「いや、今年一年の成績じゃ分からん。投手は何人いてもええ」
「オリックスの新監督はホークスを知り尽くした森脇さんやぞ、狙いどころを分かってるはず」等。

森脇さんとは、長年ホークスのコーチ、時には監督代行を努めた人物。
他球団ファンには2chの「森脇浩司オリックス監督って男前すぎね?」のスレで注目を集めた。
私服ではピンクのポロシャツを着こなす元プロ野球界の草刈正雄ww
今期より監督初就任。

12月4日、寺原のホークス移籍が発表される。
ファンの間ではオリックスの補強ポイントは捕手又は外野手と思われ、指名される可能性のある選手、28名のプロテクト予想(球団のプロテクトは非公開)も展開される。

そして年は明け、予想外の人的補償選手「馬原 孝浩」の発表に至るのだが。
更に悲劇的だったのは移籍の一報が入った時期である。
以前から両選手は自主トレを一緒に行う間柄で、この時も佐賀で合同自主トレを行なっていた。

寺原のコメント「びっくりしたし、ショックだった。すごくへこんだ。ものすごく優しい、お兄さんみたいな存在。面倒見が良すぎるくらい。自主トレの施設を手配してくれたり、だいぶお世話になってるので…」一緒に自主トレを続けていいか迷ったが、馬原の「こんな世界だし、仕方ない。全然、気にするな」の言葉に救われたとも。

フロントは馬原指名は予想外だったと発表。
・右肩の手術で一年登板が無い。(通常、肘と違って肩の故障からの復帰は難しいと言われる)
・年俸が1億3500万円と高額。
・順調に行けば、馬原は今季中にFA権を取得するので一年で移籍する可能性がある。
以上の理由から指名は無いと判断して、28名のプロテクトから外したと思われる。

森脇監督は「リストを見た時から迷いはなかった。(ホークスの)常勝軍団をつくってきた中で、杉内や和田より大きなものがある」残した数字以上に、野球に対する真摯な取り組みがチームを変え、ホークスを日本一に導いたと話す。

ファンからは当然ながらフロントに対して賛否両論の意見が出される。
前年の主力流出や一試合バックレメジャーリーガーの影響もあり、フロントを無能とする者。
一方、冷静なファンはプロテクトに関しては理解を示す方が多かった。
選手層が厚い球団ではどうしても有望な若手選手が多く、指名の可能性は低いと考えた場合は高年棒やベテランの選手を外す事になる。
実際にプロテクト予想で馬原をプロテクトから除外した方も少なくはない。(昨年の手術だけで無く、一昨年の不調もあった)

結果、
「オリックス森脇監督のファインプレー、ただし結果はシーズン終了まで分からない」
「プロテクトは仕方が無い、馬原以外なら期待の若手が取られた」
「だから最初から寺原獲得は反対だった」(これも結果を見ないと分からない)
この様な意見が多いと思う。

または「女性ファン涙目、川崎、和田に続き、またイケメンが去っていく」とかもw
(大丈夫、ドラ1の東浜君メジャー帰りの五十嵐が加入したから・・・頼むから活躍して下さい)

球団のフロントからの選手の評価と言えば数字になる。
もちろんファンも成績が一番だが、それ以外にも失ったものは大きい。
ヤフードームの9回表、QUEENのWe Will Rock Youが流れる中登場する馬原、3万5千人の声援と共に試合はクライマックスへ、試合後の勝利の花火へと続く完璧なるギミック。
今シーズン抑えを努める投手がいたとしても、馬原と同等のメインイベンターは出現するのか。

来年、FA権を取得した馬原のホークス復帰を望む声は多い。(そうなればまた人的補償が発生するけれど)ファンとしては250セーブ達成、引退を福岡で迎えて貰いたいが。

オリックス入団会見での馬原のコメント、
「肩の手術をして、1年間投げていない投手ですからね。そんな中で獲得していただいたわけですから、意気に感じています」果たして。

馬原は現在、復活へ向けて宮古島で順調に投げ込みを行なっている。
背番号はオリックスで寺原が付けていた20番。
今季は復活と共に記録も掛かる。通算200セーブまであと20、通算登板数は318試合。200Sの最速記録は佐々木(横)の370試合で、登板51試合目までに到達すればプロ野球新記録となる。また2球団でのセーブ王は江夏(広、日)と牛島(中、ロ)の二人だけ。三人目なるか。

そしてもう一方の寺原は、厳しい目で見られるシーズンになるだろう。
再び寺原のコメント、印象深いのはオリックス移籍後初登板でホークスを完封。「馬原さんから『良かったな応援してた』と言ってもらえて、すごくうれしかった。今回は逆の立場になるけど、またそう言ってもらえるように頑張りたい」
ホークスファンを納得させる成績を残して貰いたい。

シーズン終了後、どの様な結末が待っているのか。
2013年プロ野球開幕は3月29日!

QUEEN/We Will Rock You(1977)
京セラドームで流れるのか?


譲れぬ勝負!馬原vs中島 12球の行方
2010年シーズン終盤。残り6試合で、優勝マジック4の首位西武と2位ホークスの3連戦。奇跡の逆転優勝へ向けて、ホークスが2連勝。迎えた第3戦9回表ツーアウト、ランナー1塁、3塁。
馬原vs中島 譲れない勝負の結末は。


長文にお付き合い頂いた方、ついでにクリックもお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

やっと直った

2013-02-06
直ったぁ~~!!

何が?って、ウォシュレットなんですけどね。

ちなみに、福岡では「直す」を「物を片づける」意味でも使ってましたが。
「ご飯だからおもちゃを直しなさい(片付けなさい)」とか、九州だけかと思ったら関西方面は使う様ですし、どこまで通じるのですかね?

話を戻して、ウォシュレット。
トイレ工事で一度取り外した後、調子悪くなりまして。(過去記事新築トラブル
だんだんと水の勢い(流す方じゃなく洗う方ね)が弱くなったので、ノズルの部品交換。
しばらくしたら、ま~た調子が悪くなり今度は完全に停止。

再び修理、何故か部品が届くのに2週間位かかって、ようやく直るかと思ったら他の部品が必要らしく再び取り寄せに。でも一度部品交換して直ぐにダメになったので、そりゃ別の原因の可能性が高くないかい?と最初から素人なりに思ってましたけど。

なんにせよ、ようやく直って良かったです。ウォシュレット慣れると手放せんですよ。
日本で暮らした外人さんが持って帰る気持ちが分かる。
毎日の快便にも影響しますよ。(汚い話でスイマセン)
無人島にひとつ持って行くとしたら?との問いには「ウォシュレット」と答えるね。
(電気、水道は?なんてツッコミは野暮でっせ)

TOTOの本社って北九州にあるんですよ、僕の育った町にも工場がありましたね。
地元の誇り!

でも宮古島では修理の人の話だと故障が多いらしいです。
宮古島は石灰岩で覆われた島で、川が無いので地下水を利用しています。
昔は湧き水を汲みに行ったり大変でしたが、今では世界でも珍しい地下ダムがありまして。

このような設備。地下ダムと書いてある所、石灰岩の層に水が溜まってます。
irasuto.jpg
おかげで水不足になる事は無くなりました。

石灰岩を通ってるので、水道水に石灰が多く含まれています。
以前の職場ではコーヒーメーカーや電気ポットがよく詰まって故障してました。

今の家は元の水道管に浄水器を付けて、全ての水道を浄水(飲料用は二重に)してるので大丈夫と思いますが。
移住される方は充分な浄水器の検討をオススメします。

TOTO/Africa(1982)
一時、バント名の由来が日本のトイレでTOTOのロゴを見たからと噂されてましたが、日本で人気があったのでリップサービスだったそうで。そりゃそうでしょうねw


ウォシュレットを手放せない方、クリックお願いしますw
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村

ケアマネのモデル研修に参加して

2013-02-04
昨日は節分でしたが、宮古のおばあに話を聞くと宮古島は以前は豆まきの習慣がなかったそうです。習慣の違いだとスーパーへ行くと鏡餅が売られていて、一瞬戸惑いましたが、ああ~そうか旧正月用ですね。
納得はしましたが、気温が24度!季節感が。
今日も引き続き夏日で、この時期は雨が多いので珍しいです。

さて、たまには真面目に仕事関連の話。
昨年の12月から今年の1月に掛けて、「介護支援専門員のスーパービジョン実践としての実習型研修の普及に向けての調査研究」と言う覚えられない事業名のモデル研修に参加しました。(実施主体名 一般社団法人日本ケアマネジメント学会)

どういったものかと言うと、ここ数年介護支援専門員(ケアマネ)の能力について批判的な意見が色々とありまして。
厚生労働省がケアマネの資質向上の為に調査・研究を行ってる事業のひとつです。

一昨年から始まり、宮古島市は2年連続の実施。初年度は全国の市町村から4か所が選ばれ、昨年は10か所へ拡大。(函館や名古屋や北九州に混じっての宮古島w)
宮古での受講者は5名でケアマネの勤務経験が少なく、事業所でケアマネが1人で勤務している者。その受講者に其々経験のあるケアマネがアドバイザーとしてペアを組みます。

流れとしては。
1)受講者が担当利用者の事例を提出。(アセスメント表、居宅サービス計画書、サービス担当者会議録、支援経過、モニタリング表)

2)初日全体研修。
モデル研修についての説明・抗議。受講者とアドバイザーで提出事例の確認、アセスメントの不足点などの抽出。

3)個別実習。(順不同)
・アドバイザーの担当利用者の担当者会議同行。
・受講者の担当利用者の担当者会議同行。
・アドバイザーの担当利用者のモニタリング同行。
・受講者の担当利用者のモニタリング同行。

4)最終日全体研修。
各受講者が研修を振り返りプレゼン。
全員でディスカッション。

僕はこのモデル研修の半月程前に那覇で3日間、「実務従事者基礎研修」と言うのを受けたばかりだったんですよね。その直後に今回の研修の参加要請があったと言う。
先の基礎研修でも事例は提出したので、同じ事例を出せば楽なんですけどね。それでは勉強にならないですし、元より担当者会議の開催予定がないといけませんから。

ところが、事例を提出した利用者さんが正月明けに入院されまして、担当者会議を開催できず。
急遽他の利用者さんで調整のやり直し。(要介護か支援か微妙な方で、認定下りるまで待つ)
担当者会議が研修最終日の二日前、そこからプレゼンを考えてバタバタ。
プレゼンなんてねぇ、普段やった事ないですがね。どうすりゃいいの。
小学生の学習発表会以来じゃなかろうか、小学校の時はグループ発表ですが今回は1人だし。まあ、何とか形にはなったかな?

結果は参加して良かったですけどね。
全体のディスカッションでも話はしたのですが、経験が少ない上に1人で業務を行ってる者としては意義のある研修と思います。
他の研修でもグループワーク等は行われ、その時点で気が付く事は多々あるのですが、1人で業務を行っていると忘れがちになる事があります。実際に他のケアマネに同行する事で具体的に指摘をもらったり、視点の違いなども感じられます。
また宮古島などの離島の場合、沖縄本島での研修になると時間や費用の負担もありますし、地域の他のケアマネとの繋がりも持ちやすくなると思います。

いきなり1人ケアマネで勤務しなければ良いのかもしれませんけどね。
資格を持っていても、勤務しないと分からない事が沢山あるんですよ。
試験や研修もですが、1人で勤務するには経験年数の制限を設けるとか検討してもどうかと。
こう言うと自己否定になるのですがね・・・

前回、今回とおおむねこの研修は好評だった様で、受講者の対象を逆にアドバイサー側、例えば主任介護支援専門員の研修として取り入れたり、資格更新の時に取り入れたり受講者のレベルに応じて行う案も検討されている様です。

ただ、せっかく良い意見が出ても実施がいつになるかですね。
全国一斉の制度改革となると時間が掛かるでしょう。このモデル研修もまだ2回で、成果を見ながらとなるでしょうから。(受講者は一年後に再びアンケートを取るらしい)
介護制度の改正に合わせると、5年後?報酬改定でも2年後とか?

今回のモデル研修の記録やプレゼンの資料は、日本ケアマネジメント学会がまとめて6月に大阪で研究発表の予定だそうです。行ってみたいなぁ大阪、食べ歩きに!

よろしかったらクリックお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

hajime

Author:hajime
楽器屋の店員、バーテンダー、
酒屋の配達等を経て
2003年より介護の世界へ
2007年介護福祉士取得、
宮古島に移住。
現在介護支援専門員。

福岡県生まれ、
青春時代は愛知県。

野球はホークス! 
サッカーはグランパス!
お酒はなんでも!
(特にモルト、ジン)
音楽はHR/HM!
(ビートルズは別格)

検索フォーム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
TNT (1)
Kix (2)
CCR (1)

月別アーカイブ
最新トラックバック

RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。