スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

選挙権の回復と共に

2013-03-29
最近は不安定な天気の宮古島ですが、明け方の雨は凄かった。
バケツをひっくり返した様なと言うより、水道を全開にした感じ。
おまけに稲光!

で、気が付けば当ブログもすっかり不安定な更新で。
特に理由は無いのですけどね。

気を取り直して、少し気になったニュースを。

病気や障害などで判断力が十分でない人に代わって財産を管理する、成年後見制度について、東京地方裁判所は、14日、「後見人がつくと選挙権を失う法律の規定は憲法違反だ」という判決を言い渡しましたが、国は、27日、「新たな立法措置を含めて検討するためには一定の時間がかかり、判決が確定すると地方選挙で混乱が生じるおそれがある」などとして、東京高等裁判所に控訴しました。(NHKニュースより)

ひとつ整理して置きたいのは、成年後見制度を使ったからと言って、全ての人に選挙権が無くなる訳ではありません。
成年後見制度は法定後見制度任意後見制度からなり、法定後見制度はさらに後見、保佐、補助の3つに分かれます。
後見・補佐・補助は精神上の障害の程度によって区別され、選挙権を失うのは後見の場合のみで後見は判断能力を欠く常況にある者が対象です。(参照:成年後見制度完全マニュアル

ほとんどの報道では、憲法違反の判決は妥当で選挙権の回復に向けて早急に法改正をするべきで、控訴は事務的な問題の先送りだとの意見です。
確かに、憲法では選挙権の制限は年齢だけで能力の違いは関係ありません。判断能力が高いにこした事はないでしょうけど、現実には印象だけで(よく考えずに)投票する人など多くいる訳で、判断基準など作れないと思います。逆に法の下の平等に反するでしょう。

能力の差で選挙権を制限するのは無くした方が良いと思いますが。
でもですね、他の部分で規制と言うか投票者の意見を尊重できる制度が必要かなと。
今回の裁判で訴えた方は、明確に選挙に行きたいと意思表示されている訳です。
しかし少数とは思いたいですが、選挙の場では明らかに自分の意思ではなく連れて来られた様子の方達を見ます。
選挙権の制限を無くすのと共に、意思表示の困難な方が利用されない制度の確立が必要と思います。

よろしかったらクリックお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村
コメント:
この裁判してる人達は◯◯学会の人達だから〜(~_~;)って思うのはわたしだけ??
[2013/04/01 09:11] | よーこ #yd1dj.v2 | [edit]
よーこさん、学会の人達なんですか?よくは知らないのですが。
成年後見制度と選挙権の制限は分けたほうが良いとは思うのですよ。
ただ、そこで変に利用しようとする輩がいそうな気がしますね。
[2013/04/01 23:32] | hajime #4HkZWzJ. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://yuumutsu.blog.fc2.com/tb.php/322-0f98a9d1
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

hajime

Author:hajime
楽器屋の店員、バーテンダー、
酒屋の配達等を経て
2003年より介護の世界へ
2007年介護福祉士取得、
宮古島に移住。
現在介護支援専門員。

福岡県生まれ、
青春時代は愛知県。

野球はホークス! 
サッカーはグランパス!
お酒はなんでも!
(特にモルト、ジン)
音楽はHR/HM!
(ビートルズは別格)

検索フォーム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
TNT (1)
Kix (2)
CCR (1)

月別アーカイブ
最新トラックバック

RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。