スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

カラカラ

2013-04-30
GWに入っての宮古島、暑い!
休日はカレンダー通りで、取りあえず草抜き。
あと、宮古島にある小さな映画館へ行ってきました。

観たのは「カラカラ」
1040d418bcd9eacbaa98df7889f03b77.jpg
{あらすじ}
大学教授の職をリタイア後、心の平穏を求め、カナダ・ケベック州のモントリオールから念願のアジアへやって来たピエール(ガブリエル・アルカン)。気功のワークショップを終え、帰国までの10日間を沖縄の島々を旅して過ごそうと考えていた彼は、那覇で道に迷っていたところを、純子(工藤夕貴)と明美(富田めぐみ)の友達ふたり組に助けられる。彼女たちと楽しいひとときを過ごしたのち、目的地の博物館で展示されていた素朴な織物に心奪われるピエール。それは、人間国宝平良敏子が織った芭蕉布だった。自分でも不思議に思うほど好奇心にかられたピエールは、芭蕉布工房へ取材の約束を取り付ける。
翌朝、ピエールが公園で気功の練習をしていると、昨日出会ったばかりの純子が現れる。流暢な英語を話す純子は、東京から移住してきた主婦で、那覇を案内するという。その時限りの縁に思えたが、その夜、ピエールのもとに再び純子が現れる。純子は夫・健一(あったゆういち)に殴られた顔を押さえながら、家出してきたと言い、ピエールの旅に同行したいと言い出す。お人好しのピエールは突然の展開に困惑しながらも、純子を放っておくわけにもいかず、しぶしぶ承諾する。(オフィシャルサイトより)

「カラカラ」とは泡盛を入れる酒器のこと。
250px-Karakara_and_cups.jpg
僕は使った事ありません。宮古島ではそんな上品な飲み方はしないのですよ。

物語の冒頭、景色の良いリゾートホテルでゆったりと過ごした主人公が那覇へやって来ます。
渋滞に巻き込まれ一言「現実に戻った」と。
カナダ人の監督さんですが、沖縄に住んでるそうです。
沖縄を舞台にした映画やドラマは離島をイメージする様な、ステレオタイプの話が多い気がしますが(僕も多く観てる訳ではないですけど)、この映画は沖縄の様々な様子が写されています。

実際に那覇などでは車が多くて、僕は住みたいとは思いません。それなら福岡の方が良いな、とか思います。
逆に離島過ぎても嫌だったたりして、宮古島がぎりぎりですね。宮古島もあまり開発が進むと、これからどうかなとも思いますが。

映画では離島も出ますし、美しい風景や沖縄文化も会間見れれば、米軍の騒音も聞こえます。
沖縄に限らずですが、外からの印象では分からない事や立場によって見かたが変わるものもありますよね。
それこそ人間関係から国家間の争いなども、まあそこまで大袈裟な映画では無いですけど。

内容自体は特に大きな出来事は無く、淡々と進みますが飽きる事も無いです。
ちょっとはしょり過ぎかなと思う所もありますが、そうしないとテンポが悪くなるか?
この時間で収めたのは良かったのでしょうね。

工藤夕貴さんの役柄はもしかすると好き嫌いあるかもしれません(特に前半)。
しかし、英語は上手ですねぇ。いや、僕は英語しゃべれませんけどね。
英語が分からないレベルでも、自然に喋ってるのが分かる感じです。

映像の見処は芭蕉布の制作場面ですかね。
特に芭蕉を刈り取った後の裂いて束ねる所は、音と動き共に素晴らしかったです。

コピーにある様に、ちょっと疲れた大人向けでしょうか。
沖縄に興味のある方にオススメします。

よろしかったらクリックお願いします。
↓          ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へにほんブログ村
コメント:
ここで見る沖縄の映画は、また、別の受け止め方ができますよね。
[2013/04/30 17:38] | kumama #- | [edit]
観てみたいな、この映画。
ハリウッドのアクション映画よりも、こういう
「特に大きな出来事は無く、淡々と進みますが飽きる事も無い」
映画が好きです。
[2013/04/30 18:27] | スドゥーコ #cEryFXjw | [edit]
お、なかなか面白そうな映画ですね。
最近、ドラマの「ファーイ―スト」見てます。(琉球放送の)
沖縄制作の、独特の間がいいですよ♪
[2013/04/30 22:27] | よーこ #yd1dj.v2 | [edit]
kumamaさん、宮古に住むようになって観ると、今までとは違う角度からも見えるかなと思いますね。
「純と愛」なんか・・・・でしたけどw
内地の方が見たらどうなんでしょう。イメージUPになったのか?
[2013/04/30 23:18] | hajime #4HkZWzJ. | [edit]
スドゥーコさん、こういったロードムービーは洋画で良い作品がある印象ですが、どうなんでしょう?
適度に都会と自然があって、独自の文化もある。
イギリスが舞台だと面白そうですね。
[2013/04/30 23:26] | hajime #4HkZWzJ. | [edit]
よーこさん、「ファーイースト」オカルトちっくなヤツですよね。
初回を見逃したので、見てないんですよ。
面白かったのかぁ、残念。
その内再放送あるかな?
[2013/04/30 23:32] | hajime #4HkZWzJ. | [edit]
ちょっと疲れた大人向け・・・
うーーん、観なくちゃいけねぇ~なぁ~・・・
それにしても工藤夕貴さん!!
久々にお目にかかりました!(笑)
すっかり大人になっちゃってー!^^!
おいらの中での工藤夕貴さんは
永遠の女学生なのだズババババ~ン!!
[2013/05/01 14:11] | 武道亜輝 #- | [edit]
武道亜輝さん、あれ、お疲れですか?
これ見ると一人旅とかしてみたくなるかも。
連休前が良かったかもしれませんw

工藤夕貴さん、最近は作物つくってるイメージです。
[2013/05/02 08:42] | hajime #4HkZWzJ. | [edit]
カラカラ
此方では1月に例の閉館してしまった銀座シネパトスでの公開だったのです。
迷ったのですが行けず終いで…
井沢八郎さんも工藤夕貴さんも好きなので、ちょっぴり後悔しております。
[2013/05/03 02:16] | サブカル姉ちゃん #- | [edit]
サブカル姉ちゃんさん、えっ1月、そんなに差があったんですかw
工藤夕貴さん、ライフスタイルも格好良いですよね。
レンタルになったら借りてみて下さい。
[2013/05/03 11:49] | hajime #4HkZWzJ. | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/05/07 23:43] | # | [edit]
鍵コメさん、初めまして、コメントありがとうございます。
宮古島での介護の求人は多いですよ。
僕の場合、介護職なら仕事に就けるのも移住を決定したひとつです。
給料もボーナスが無い事業所もありますが、月の収入は内地と変わりません。
経験なくても、資格があれば直ぐに見つかると思います。
ただ、内地の感覚とのギャップはありますが、それはどの仕事でも同じですから。
また詳しい質問などありましたら、記事横にあるメールフォームからでもどうぞ。
[2013/05/08 13:02] | hajime #4HkZWzJ. | [edit]
ありがとうございます♪
またいろいろ教えてください。。。
メールさせていただきます。
[2013/05/09 20:22] | natsu #cJbJFJfc | [edit]
natsuさん、題名に反して、介護ネタ少ないブログですが(汗)。
お気軽に寄って下さい。
[2013/05/10 13:09] | hajime #4HkZWzJ. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://yuumutsu.blog.fc2.com/tb.php/329-8d111685
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

hajime

Author:hajime
楽器屋の店員、バーテンダー、
酒屋の配達等を経て
2003年より介護の世界へ
2007年介護福祉士取得、
宮古島に移住。
現在介護支援専門員。

福岡県生まれ、
青春時代は愛知県。

野球はホークス! 
サッカーはグランパス!
お酒はなんでも!
(特にモルト、ジン)
音楽はHR/HM!
(ビートルズは別格)

検索フォーム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
TNT (1)
Kix (2)
CCR (1)

月別アーカイブ
最新トラックバック

RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。